よしなが ふみ と言うMOBを描かない漫画家について


王子はアウトドア派、クリエモンはインドア派。 クリエモンの趣味の1つに読書が有る。乱読すると言っていいくらい。
今日は、よしなが ふみさんの新刊「大奥」14巻を見かけたので買ってきた。ハイ、号泣しました(´;ω;`)

よしなが ふみさんの作品を初めて手にしたのはもう、何年前かな。古本屋で偶然手に取った「西洋骨董洋菓子店」全4巻。
(後に知るのだが、以前はBL関係も書いていた経歴有り。)

イケメン4人がオシャレなカフェを運営している話なのだが、出てくるスイーツが限りなく旨そうに見えるw
よしなが ふみさんの作品に出てくる食品は一貫して限りなく旨そうなのである。(*^▽^*)
売ってるケーキを説明する文章すら美味しそうで文字なのに垂涎するほど。
娘と2人、大ファンになった。

そして、ストーリーがどの作品も深い。
「西洋骨董洋菓子店」を読んでから、現在迄、刊行されてる本は全て何回か数えられない位読んだ。
何回読んでも、同じ所で泣ける…。(◎_◎;)

現在、連載は2本有って、週刊モーニングに「昨日、何食べた?」メロディーに「大奥」を書かれている。
「大奥」は江戸時代を舞台に、疫病で少なくなった男性の変わりに女性が表に出る事となり、大奥も同じで有る。
今14巻で篤姫の辺りなのだが、もう、切ない(´;ω;`)ウゥゥ

短い文章では伝えられない位、奥が深い。1巻出るのに約1年半掛かるので、次は来年の秋迄出ないのが待ち遠しい。

彼女の作品は全て、なんだろ?愛が有るって言うか、端役でもMOBでは無い。登場する限り、意味が有る。
無駄なキャラ等居ない作品を書く人。

<広告>  


テーマはそれぞれに重いけど、読んで良かったと思える作品しかない。
かなりの食いしん坊でもあるw(自伝的漫画 「愛が無くても生きていけます」絶対、ご飯好きだよね?って思う作品)
年代も多分そんなにも変わらないかな。

大奥に出てくる着物の柄とか髪飾りとか、すべて手抜きが無い。
漫画が好きなんだな。て、伝わってくる。細かい事言うと、絵の中でも畳の縁を踏まない。(マニアな見方w)

テーマが重くても、キャラは可愛い所もキュンとする所も有って、描かれているキャラが男性でも可愛い。
「フラワーオブライフ」に出てくる三国君は息子とソックリw
書いてたら、又全部読みたくなってきた~~。
泣きすぎて瞼腫れる予感‥。


    
>

にほんブログ村 恋愛ブログへ

音楽・本










コメントを残す

*