春の食べ物1 -いかなごのくぎ煮-


お彼岸も今日で明けますね。
この頃から春の食べ物が色々出てきて、食いしん坊だから嬉しい(´▽`*)

関西でもかなり限局されてる春の食べ物、クリエモンの地方では、いかなごのくぎ煮がNO1かと!!
魚の佃煮なんだけど、これ食べないと春が来た気がしない位、春の風物詩。
地方によって、呼び名は色々あるけど、関西では「新子」、東日本では「コウナゴ」とか呼ばれてるスズキ科の稚魚です(´・ω・`)

これを甘辛く、生姜を利かせて炊く。混ぜると団子状になるので、混ぜずに炊き上げた魚の姿が、茶色く腰が曲がって釘みたいに見えるから 「いかなごのくぎ煮」と呼ばれてます。
(´・ω・`) これがね、、なんかオバサン達には、大変人気。違う意味で・・・。
如何に上手くくぎ煮を作るか自慢!!みたいな(;^ω^)
昔は、春になったらアチコチの家から、ご自慢のくぎ煮が届いたんですが・・・
今はなんと、1㎏3000円もする様になったので、何処の家にもお裾分けとは行かなくなったかな(;´・ω・)

クリエモンは勿論、頂くのを待ってます!毎年!!
自慢しあう対象になる位、難しいらしい・・、美味しく作るには。
今年はかなり高いから、もう無理かなと思ってましたが、やっと頂きました~。 ありがとうございます。(*^▽^*)

<広告>  


東京生まれ、東京育ち、魚介類苦手な王子は、恐らく見た事も無いと思うけど。機会が有れば是非食べて欲しいな。
(その内、魚介も好きになってくれたら良いなと目論見中のクリエモン。ニヤリ(^ω^))

用意する物 イカナゴ      1kg  大きさは好みだけど4~5cm位が上手に炊ける
濃い口醤油 200cc
砂糖(ザラメ) 300g
酒 50cc
みりん 120cc
生姜の千切り お好みで



>

にほんブログ村 恋愛ブログへ


料理食材注文


ぐるすぐり

 





















コメントを残す

*