人生の分岐点 超年下彼氏と遠距離恋愛


人には自分だけではどうしようも無い時が有ります。

古くから読んでくださってる方はご存知だと思いますがクリエモンは20才迄虐待されてました。

この当時、1回目の分岐点が有ったと思います。

病弱で泳げないからと言う理由で選んだ私立の中・高一貫の進学校に入学しました。入学時真ん中程度だった成績も学費も払えず、ドンドン自分も荒れていき中学生で何回も停学をくらうまでになっていました。

そんな中、学年主任の先生が住み込みで勉強しながら資格が取れる准看護学校を紹介してくれました。家庭の事は誰にも一切言いませんでしたがベテラン教師として何か感じる物が有ったのでしょうか?

この先生のお陰で自立出来てるのですが先生はそのまま進学した子達との同窓会で今でも気にしてくれてる事を聞きました。今みたいに他人が虐待の疑いを持っても通報等出来なかった時代です。

小学校の時の担任の先生も家に呼んでくれた事が有ります。

もうそのころから夜は怖くて寝れなかったので学校でもあくびばかりしてたからでしょうか?何か可笑しいと思っていたんだと思います。

そして20才でのいきなりの家出。

もしあの時、妹が車を走らせなかったら今はどうしてたでしょう。そんな妹はなんの幸せも知らずに亡くなってしまったのは今でもなんとも言いようが有りません。

50歳前にして王子と知り合い、既婚で遠距離になり、全国名医図鑑に載ってる癌センターの先生にいきなり悪い物だと言われ・・・。離婚するのに3日。家のローンが終わるまで別れないという旦那が別れてくれました。

全てが好転したかと思ってた矢先、突然の王子からの別れ話。

やはり幸せになれないんだと思いながら、繋ぎなおしたつもりの2人でしたが、心の中では不安が拭えず、幸せになる事なんて本当に出来るのか?

新居も用意出来てても不安でした。また、壊れていくんじゃないかと。

今朝、王子が何気なく送ってきたライン

avatar

王子

指輪のサイズ幾らだっけ?

クリスマスに買った指輪は王子の指のサイズに合わず返品も出来ない為引き出しの中です。

王子に

avatar

王子

自分が買うから買うな

と言われた1回目の指輪は喧嘩した時に捨ててしまったので、今度で3度目ですw

今度こそ一緒になれるんでしょうか?

人生、何時、何処で何が起こるかなんて本当に分かりません。

幸せ一杯でも、死んだ方がマシだと思う毎日でも、何時か終わりが来ます。

当然終わるのか、それとも予測がつくのかの違いは有っても、みんな何時か消えてしまいます。

それまで自分で幸せだったと思えるか思えないか

人生の分岐点だったと後で気がつくかも知れません。

王子を選んだ事は自分が選んだ分岐点です。

王子がクリエモンに指輪をはめてくれるのを楽しみに待ちます。

引っ越しやら退職やらお金が要る事ばかりだし、何も期待等してなかったのに。

そういえば王子はサプライズ好きでした(笑)

サイズが分からないから聞くしかなかったのでばれてしまいましたがw

この先もあるであろう分岐点が笑いで溢れます様に。願うばかりです。


コメントを残す

*