冷やし飴


関西では夏になると冷やし飴を見かける。

冷やし飴(ひやしあめ)は、関西を中心とする飲料。 麦芽水飴(または米飴)を湯で溶き、生姜の搾り汁や卸し生姜を加えた飲料を冷たい状態で飲むもの。 麦芽水飴を用いるため、褐色半透明(琥珀色)である。 香り付けにニッキ(シナモン)を加えることもある。

飴って言うけど飲み物。今まで甘い物が苦手だったから飲んだ事が無い。関西人ですが、無い!
王子と居ると、色々な物でお酒を割って飲む。
昨日だとタリーズのグレープフルーツセパレートティーを王子が買って駅で待っててくれたので、ウォッカで割って美味しく頂いた。これは前も作って美味しかったんだけど、コスバが悪い。なんせ、ジョッキでがぶ飲みする二人。

前回、ガリサワーも美味しかったし、冷やし飴を割って飲むのはどうかな?と思い、初冷やし飴に挑戦してみた。レシピ見たら水飴1キロとか?えー(゜ロ゜;ノ)ノ無理……




又適当に開始するクリエモン。(これは適当ですから危険)
水飴1パック250g
新生姜1パック
水100cc

新生姜を皮を剥いてすりおろし、絞る。
この搾り汁と同量の水で、搾ったカスをガーゼ等に包み炊く。沸騰して弱火で炊いたら又搾ったカスを絞る。熱いので冷めてからでも良いかも。
カスは出番終わり、ごみ箱ヘ。
炊いた汁に搾り汁をまぜ水飴も加え沸騰したあと弱火で炊く。
飴の様になったら出来上がり。

と、レシピに書いて有った。が、最初の量からレシピと違う(´・ω・`)
ま、混ぜてたら出来るだろうとひたすら混ぜる。中々飴状にならないなぁと思いつつ混ぜ続けやっと飴らしくなったので、瓶にスプーンで移しあら熱が冷めるのを待つ。

しかし事件発生。あら熱どごろか少し冷めただけでスプーンごとカチカチの飴に……
カッチカッチ。レンジに入れるにもスプーンが邪魔で入らない(*ToT)

湯煎だ!かなり沸騰した鍋の中でようやく瓶からスプーンごと塊で飴が取れた。(´・ω・`)
むー、どうするかな……。

視線の先には午後の紅茶ストレートが。
よし!こいつと炊いてみよう!
適当に午後の紅茶を入れ、何とか飴が溶ける迄煮詰める。

本来も希釈して飲む物なので、ジョッキに少量入れ、氷山盛り、麦焼酎を入れて混ぜ混ぜしてみた。
(゜ロ゜;ノ)ノ生姜パンチ効きすぎ!慌てて午後の紅茶も入れてみた。

見た目だけは、それらしくなったけど、ペットボトルで売ってるジンジャーエールの比では無い位のパンチ。むー、王子には冷やし飴と云ってしまった。間違っては無いが、大分遠い気もする。
辛いの好きだから、意外とウケるかなぁ?無理かなぁ?w

結果。全然オッケー。モスコミュールにも使える、らしいです。(´・ω・`)良かった。固まった飴になった時はどうしようかと思ったけど、何とかなるもんだ(´・ω・`)

今朝弁。カリカリ梅ご飯、鶏ミンチゆず胡椒味ピーマン肉詰め、麻婆茄子、唐揚げ、ハム入りオムレツ


人気ブログランキング

料理食材注文


ぐるすぐり

 




















コメントを残す

*