健康カテゴリー

調べて驚いた!里芋って


すっかり食生活を変えた王子。
メインは野菜、野菜、野菜。ちょっとだけ肉か魚。
お弁当も野菜ばっかりなベジタリアン風
今日も又里芋って言うので近所のスーパーに行くと。里芋一袋48円びっくり(@ ̄□ ̄@;)!!
なんか生産者さんに悪い様な(^_^;)

4袋購入して半分使う。

旬だから安いんだと思うけど、余りに安い。

しかも、凄く里芋って体に良いみたいなので今日は少し詳しく調べて見た。




里芋の旬

収穫は9月ごろから始まり、翌年3月ごろまで続きます。最もおいしい食べ頃は10月から12月にかけてです。貯蔵性が高いため一年中流通しています。
旬の時期に沢山食べたい里芋ですが、皮を包丁でむくときに手がかゆくなるのがイヤで敬遠される方も多いのではないでしょうか、その場合は里芋を水洗いして茹でてから流水で粗熱をとり、それからむくと素手でむいてもかゆくなりません。

里芋というと煮物のイメージが強いですが、粘りを生かしてお餅をつくることもできます。加熱してつぶした里芋に片栗粉を混ぜればお餅のようになります。すいとんなどの具材にすれば冬の寒い日にほっとできる一品の完成です。

確かに潰して丸めて焼いたり、今回みたいにふかして食べても自然な甘さで美味しい。

ぬめりの成分ムチンが胃の粘膜を保護して、胃炎や胃潰瘍の症状を和らげる効果があります。ぬめりの成分ガラクタンには、脳細胞を活性化する効果があり、呆けを防きます。カリウム、食物繊維が豊富です。

澱粉、蛋白質、ビタミンB1、B2、カリウムが含まれ、消化・吸収も良く、水分が多いのでイモ類の中では、低カロリーです。里芋特有の成分である粘液質は、ムチン、マンナン、、ガラクタンなどの成分です。

ムチンは、鼻や喉、胃の粘膜を保護する働きがあり、胃潰瘍などの予防に役立ち、体内でグルクロン酸を作り、肝臓や腎臓を強化する働きがあるので、免疫を高め風邪を引きにくくするとされています。マンナンは、整腸作用、肥満予防、糖尿病予防、コレステロール低減などの効果があります。

ガラクタンは、体内で分解されず体外へ排出されます。癌細胞の抑制、血圧抑制作用、悪玉コレステロールの抑制などの効果があり、動脈硬化の予防や免疫力強化、脳細胞の活性化などもあげられます。

なんだか、良い事ずくめだけど?

里芋のカロリーは40g(M1個)で23kcalのカロリー。 里芋は100g換算で58kcalのカロリー。

調理法にもよるけど、確かに低カロリー( ̄□ ̄;)!!
ただカリウムが高いからカリウムを控える必要の有る方は控え目にした方が良さそう。こういう野菜は一度に沢山食べるより毎日取り入れた方が効果が得られるんだよね。

安くて美味しい里芋。明日は煮っころがしになりまする( ゚∀゚)
夜のメインは又しても鍋!30センチ鍋が大活躍w
翌朝にうどん、そば、ご飯等入れて朝御飯になってるし、超簡単で洗い物少ないし、王子は野菜食べれて喜んでるし、良い事づくめ。
鍋の味は毎日変えてるけど、今日はゴマゆず胡椒風味。
豚骨ラーメンみたいな味でウマウマ( ゚∀゚)

Twitterアカウントはこちら

クリエモン
https://twitter.com/PU6BKf60JPbtZ2Y
お気軽に絡んで下さい!(^^)!


血液が濃いって?


なんとなく聞いた事が有るかと思います。血液が○○
先日献血に行ったらまたも言われました、血液が濃いい!!毎回言われてる(´・ω・`)
秋の健診も終わった方もおられると思いますので今日は血液について。

「血液が濃い」それってホントはどういう意味?




血液とは

赤血球
赤血球は、細胞成分のうちで圧倒的に多い(約96%を占める)血球成分です。その数は血液1μL中、男子で約500万個、女子で約450万個あり、そこに含まれるヘモグロビンが、からだの各組織に酸素を送り届けるとともに、各組織でできた炭酸ガスを肺に持ち帰る働きをします。貧血は、主にこのヘモグロビンが減少するために起こる病気です。

白血球
白血球は、血液1μL中、4,000~9,000個程度あり、体内に侵入してきた細菌、ウイルス、有害物などを取り込んで食べてしまい(貪食作用という)、私たちのからだを病気から守ってくれる重要な働きをしています。

血小板
血小板は、血液1μL中およそ15万~40万個あります。血小板の大事な役割は、出血を抑える作用(止血)です。

血漿
血漿は、各種タンパク質、ブドウ糖、脂質、金属イオン、電解質、ホルモン、ビタミンなどを含んでいる液体です。その中で特に重要なものは、アルブミン(アルブミンは血液の浸透圧維持やいろいろな物質の運搬に大きな役割を果たします。)、免疫グロブリン(免疫グロブリンは病原体などに抵抗して私たちのからだを守ります。)、多種の血液凝固因子(血液凝固因子は出血を止める重要なタンパク質です。)などのタンパク質です。

血液が濃いって?
「血液が濃い」とは、「赤血球の数が多い」という意味です。また赤血球数は、健康状態を表すバロメーターのようなもので、多すぎても少なすぎても体に悪い影響があります。

そして、赤血球が少なく不足してしまうと貧血になり、増えすぎて血液が濃い状態になると、「多血症」という病気になってしまいます。赤血球が増えすぎると、血液がドロドロになってしまい血流が悪くなってしまいます。

血液が濃くなる原因

赤血球が増えて血液が濃くなる病気である多血症には、「絶対的多血症」と「相対的多血症」があり、それぞれ原因が異なります。

絶対的多血症

絶対的多血症には、赤血球が増える原因が不明な「真性多血症」と、病気が原因で赤血球が増加する「二次性多血症」があります。

真性多血症

真性多血症は、原因は不明なのですが、赤血球を作る機能が盛んになり、必要以上に赤血球を作ってしまうことにより起こります。また、赤血球だけでなく白血球や血小板なども増えてしまうことから、骨髄の異常増殖性の病気ではないかと考えられています。
真性多血症は、頭痛やめまい、顔がほてる、のぼせる、耳鳴りなどの症状があります。

中年の男性に多くみられ、癌や感染症などを併発してしまうこともあるので注意が必要です。

二次性多血症は、真性多血症とほとんど同じ症状が現れますが、原因になる病気によって症状が増えることもあります。

二次性多血症は、喫煙者、心臓や肺の病気のある人、高地居住者など酸素不足になる人に多くみられ、酸素不足になると「エリスロポエチン」という赤血球を増やすホルモンの濃度が濃くなるため多血症になります。

そして、殆どの場合はこれ!
相対的多血症

相対的多血症は、赤血球の数は変わらないのですが、血液中の水分量が減少し、赤血球の割合が高くなってしまうことが原因で起こる多血症のことです。

血液中の水分量は、下痢や嘔吐などが原因で減ってしまいます。

またストレスが溜まると、血管を収縮させる「アドレナリン」というものが分泌しますが、このアドレナリンにより血管が収縮してしまい、血液中の赤血球の割合が多くなることで発症するものは、「ストレス多血症」と呼ばれています。

血液が濃い場合の対処法

しっかり水分補給をする

血液中の水分が不足してしまうと、赤血球の割合が多くなって血液が濃くなるので、多血症につながってしまいます。
そこで特に運動や入浴時、また嘔吐や下痢などの症状があり水分不足になりそうな時は、しっかり水分補給するようにしましょう。飲酒する人は、飲酒による脱水で血液が濃くなります。お酒は水分ですが水分補給にはなりません。

禁煙する

タバコを吸うと酸欠状態になってしまうため、酸素を全身に運ぶ役割のある赤血球は増えてしまい、血液が濃くドロドロになってしまうので、多血症を悪化させてしまいます。
なので、血液が濃いと言われた時は禁煙するようにしましょう。

病院を受診する

赤血球が多くなり血が濃くなる多血症は、自分ではなかなか治すことができません。
なので「血液が濃い」と言われた時は、できるだけ早めに病院を受診し、検査などをしてもらい、治療の必要があればしっかり治療を受けるようにしましょう。

献血もお勧めですよ(´・ω・`)
暫くはサラサラになります。献血前に比べたら血液が一時的に薄くなるので。ただ、このサラサラは一般的な意味とはちょっと違います。

血中脂質(血中脂質とは、血液の中に溶け込んでいる脂質のことを言います。悪玉コレステロールや善玉コレステロール、中性脂肪(トリグリセライド)などがあります)などが適正であると血液はサラサラといわれますが、ヘマトクリット値が低くても血液の粘性は低くなるため、血液サラサラ=健康と短絡的に解釈すべきではないのです。

つまり血液が濃い人は献血をする事により一時的にヘマトクリット値が下がり血液粘度が低下してサラサラになるので、血中脂肪が下がるサラサラとは違います。別のサラサラと考えてください。

普段、飲酒、喫煙していて赤血球が濃いと言われてる人に献血はお勧めします(*´ω`)
何時でも献血は不足してます。行ってみようかなと思っていただけたら幸いです。

Twitterアカウントはこちら

クリエモン
https://twitter.com/PU6BKf60JPbtZ2Y
お気軽に絡んで下さい!(^^)!


食欲の秋の根拠


彼の家族と足湯に行った時に体重計が置いてあって妹が測ってた。最近測ってなかったから同じ様に乗って2度見した……。えっと人生最大級を2kgも更新してるんですが⁉マジですか(。´Д⊂)秋だから?

何故食欲の秋って言われるんだろ?本当に根拠が有るのか調べてみた。

1)日照時間減少・照度低下との関係(セロトニン分泌低下)
夏から秋になると、日照時間が減少して明るさが低下しますが、精神の安定化を保つ作用のある脳内の神経伝達物質で、
食欲の調整にも深く関わっているセロトニンは、日光にあたった時間によって分泌量が調整されることがわかってきました。
つまり、日を浴びることが少ない秋には、夏に比べセロトニン分泌量は減少してしまうのです。

日光にあたる以外に、セロトニン分泌量を増やす方法は、糖質、乳製品、肉類の摂取や睡眠をとること。

秋になると食欲が増すのは、たくさん食べたり眠ったりすることでセロトニンを増やし、
精神の安定を保とうとするからではないかと言われています。

≪日照時間と日射量≫

9月~10月にかけて、日照時間・日射量ともにガクンと落ちています。 確かに9月以降は暗くなる時間が早い!と感じますよね。

では、たくさん光を浴びればいいのか、と部屋の明かりを煌々とつけて過ごせば
心が落ち着き食欲も抑えられるかと言うと…そうもいきません。

≪明るさ≫

「明るさ」の計測値で比較するとどんなに明るく見える室内照明も、屋外の
大雨の日にすら及ばず、晴れた日の日中の明るさと比較すると、なんと1/200にも満たないのです。

これは明るさを感じる仕組みが室内照明と自然の日光とでは違うというのもあるのですが、
どんなに頑張って室内を明るくしても、外で太陽の光を浴びるのとは全然違うことがわかりますよね。

気分良く食欲コントロールするためには、やっぱり室内に籠っていてはダメ なんですね。
これからどんどん日が落ちるのが早くなりますが、食欲の調整のためにも
晴れた日には外に出て、気分転換することを心がけた方が良さそうです。

2)気温変化に対するからだの反応

≪気温が低下すると、基礎代謝がアップする?≫
これまでもよく言われているのが気温の低下による基礎代謝の変化です。
気温が下がると、体温保持のためからだの熱産生が高まり、基礎代謝が上がることは良く知られています。

過去の文献では、夏に低下した基礎代謝が秋から冬にかけて上昇することが示されています
 
基礎代謝が上がれば、それだけエネルギーを多く使ってしまうため、その分を補給しようとお腹がすくことも頷けます。

しかしながら、近年ではエアコン等空調機能の発達で、季節変化による基礎代謝への
影響はほとんど考慮しなくても良いのではないかと言われています。

3)その他の要因
その他にも、「夏バテ気味で低下していた食欲が、涼しくなって回復する」「秋は美味しくなる旬の物が多いので、
食べたくなるのは自然なこと」 「食べ物が捕れなくなる冬に向けて秋のうちに食べて身体に蓄えておくという、
生き物の自然の摂理」 など、とにかく「食欲の秋」の出所を探ろうとするといろいろな話があり、
「ナルホド、そうかもしれない」と、納得のいく説がたくさんあります。

秋になり食欲がアップするのは、こうした様々な要因が影響しあい、相互作用しあって「食欲の秋」へとつながっているのだと思います。
https://www.karadakarute.jp/tanita/kcloseup/kcup52.jsp:タニタの健康応援ネット引用




こう言われたら確かに根拠は有りそうな。
なんで疑問に思ったか?
季節に関係なく食欲が有るからです!キリッ(; ・`д・´)

煙草を止めたのも原因だと思うけど、最近美味しい物を食べたい欲求が凄いw
Twitterで色々美味しそうなの見るのも視覚からやられている。

ここで秋でもスポーツの秋に興味が行かないのがクリエモンらしいというか、食べたら運動しろよwと、心の片隅から聞こえる声は無視されていく。
春は春で美味しい物が沢山ある、夏は夏で美味しい物が沢山ある。
要は旬の食材を食べたら良いと思うのである(*´ω`)

秋なら、キノコとかキノコとかキノコとかwローカロリーですし。
秋が旬の果物でなんか美味しいお酒出来るかなぁ~!(^^)!松茸アレルギーとか変わったアレルギーが有って体調悪いと椎茸にもやられるけど王子がキノコ好きだしお鍋に一杯入れよう(^◇^)
「凄い食欲だね?」って言われたら「秋ですから!」これだけでも秋の価値が有る(〃艸〃)ムフッ