彼の家族と足湯に行った時に体重計が置いてあって妹が測ってた。最近測ってなかったから同じ様に乗って2度見した……。えっと人生最大級を2kgも更新してるんですが⁉マジですか(。´Д⊂)秋だから?

何故食欲の秋って言われるんだろ?本当に根拠が有るのか調べてみた。

1)日照時間減少・照度低下との関係(セロトニン分泌低下)
夏から秋になると、日照時間が減少して明るさが低下しますが、精神の安定化を保つ作用のある脳内の神経伝達物質で、
食欲の調整にも深く関わっているセロトニンは、日光にあたった時間によって分泌量が調整されることがわかってきました。
つまり、日を浴びることが少ない秋には、夏に比べセロトニン分泌量は減少してしまうのです。

日光にあたる以外に、セロトニン分泌量を増やす方法は、糖質、乳製品、肉類の摂取や睡眠をとること。

秋になると食欲が増すのは、たくさん食べたり眠ったりすることでセロトニンを増やし、
精神の安定を保とうとするからではないかと言われています。

≪日照時間と日射量≫

9月~10月にかけて、日照時間・日射量ともにガクンと落ちています。 確かに9月以降は暗くなる時間が早い!と感じますよね。

では、たくさん光を浴びればいいのか、と部屋の明かりを煌々とつけて過ごせば
心が落ち着き食欲も抑えられるかと言うと…そうもいきません。

≪明るさ≫

「明るさ」の計測値で比較するとどんなに明るく見える室内照明も、屋外の
大雨の日にすら及ばず、晴れた日の日中の明るさと比較すると、なんと1/200にも満たないのです。

これは明るさを感じる仕組みが室内照明と自然の日光とでは違うというのもあるのですが、
どんなに頑張って室内を明るくしても、外で太陽の光を浴びるのとは全然違うことがわかりますよね。

気分良く食欲コントロールするためには、やっぱり室内に籠っていてはダメ なんですね。
これからどんどん日が落ちるのが早くなりますが、食欲の調整のためにも
晴れた日には外に出て、気分転換することを心がけた方が良さそうです。

2)気温変化に対するからだの反応

≪気温が低下すると、基礎代謝がアップする?≫
これまでもよく言われているのが気温の低下による基礎代謝の変化です。
気温が下がると、体温保持のためからだの熱産生が高まり、基礎代謝が上がることは良く知られています。

過去の文献では、夏に低下した基礎代謝が秋から冬にかけて上昇することが示されています
 
基礎代謝が上がれば、それだけエネルギーを多く使ってしまうため、その分を補給しようとお腹がすくことも頷けます。

しかしながら、近年ではエアコン等空調機能の発達で、季節変化による基礎代謝への
影響はほとんど考慮しなくても良いのではないかと言われています。

3)その他の要因
その他にも、「夏バテ気味で低下していた食欲が、涼しくなって回復する」「秋は美味しくなる旬の物が多いので、
食べたくなるのは自然なこと」 「食べ物が捕れなくなる冬に向けて秋のうちに食べて身体に蓄えておくという、
生き物の自然の摂理」 など、とにかく「食欲の秋」の出所を探ろうとするといろいろな話があり、
「ナルホド、そうかもしれない」と、納得のいく説がたくさんあります。

秋になり食欲がアップするのは、こうした様々な要因が影響しあい、相互作用しあって「食欲の秋」へとつながっているのだと思います。
https://www.karadakarute.jp/tanita/kcloseup/kcup52.jsp:タニタの健康応援ネット引用




こう言われたら確かに根拠は有りそうな。
なんで疑問に思ったか?
季節に関係なく食欲が有るからです!キリッ(; ・`д・´)

煙草を止めたのも原因だと思うけど、最近美味しい物を食べたい欲求が凄いw
Twitterで色々美味しそうなの見るのも視覚からやられている。

ここで秋でもスポーツの秋に興味が行かないのがクリエモンらしいというか、食べたら運動しろよwと、心の片隅から聞こえる声は無視されていく。
春は春で美味しい物が沢山ある、夏は夏で美味しい物が沢山ある。
要は旬の食材を食べたら良いと思うのである(*´ω`)

秋なら、キノコとかキノコとかキノコとかwローカロリーですし。
秋が旬の果物でなんか美味しいお酒出来るかなぁ~!(^^)!松茸アレルギーとか変わったアレルギーが有って体調悪いと椎茸にもやられるけど王子がキノコ好きだしお鍋に一杯入れよう(^◇^)
「凄い食欲だね?」って言われたら「秋ですから!」これだけでも秋の価値が有る(〃艸〃)ムフッ