さて、水曜日の午後、紹介状を貰うのと、娘に病状説明して頂く予定になっていた。

その間に勤務先でMRIを撮影して、それを読影に回していた。

レントゲンを撮るのは放射線技士、画像から診断するのは放射線科医。
難しい症例等は放射線科医に回して所見を付けて頂く。

実はこの所見、2回見て貰ったけど、どちらも良性のナボット嚢胞で帰ってきた。
なら経過観察で良くない?ってなるかも知れない。しかし厄介な事にMRIでナボット嚢胞とも同じ所見を示す場合もある。

診察に行って来た。

明らかに癌化したギザギザになった病変や充実した病変は認めない為、今すぐに急いで切らなくても経過観察でも良いとの事。

けど、その先も調べてた。
全ての検査が陰性なのに、手術して取った組織から癌が見つかったケースが有った事。

組織を見るのは病理医になるのだが、この病理の診断で良性と悪性の診断を付けるのが物凄く難しい事。

だったら取ってスッキリするのも有りな事。

見た目大丈夫でもリンパに転移していた症例を何件か先生は経験されたらしい。




悩む(´・ω・`)?
これ、絶対若い人なら悩むと思う。
今は多分大丈夫ですよ?けど、ずっと大丈夫か、今、大丈夫そうに見えててもダメかも知れませんよ?検査は今後ずっと受けてくださいね?

こう言われて、今後出産希望している人達だったらどうするんだろう?

診る医師によっても判断基準が違う、確率された診断方法が手術とか・・・。

幸い進行がゆっくりなので考えても、経過を見てもいいと言われても・・・(´・ω・`)
ずっと生きてる限り経過観察と検査が前提。

沢山、文献も読んで調べて、あくまでもグレーにしかならない。白にならないなら?

50歳の年齢は好発年齢らしい。そして今後出産する事も無い。不正出血と頚部の腫大、既に症状が有っておいておくのは逆に怖い。

ほんとに運が良かった。迷わず切れる。

先生が、「切っても、悪性化してても病理検査でも良性と判断されるかも知れない。それ位良性か悪性か見極めるのは難しい」と言われた。
そこも調べてたので納得の上で切る事を選んだ。

1. 臨床的事項 (表 1)
子 宮 頸部 腺 癌 454 症例に 占め る 子 宮頸部悪性腺腫 7
例の 割合 は ユ.54% で あっ た .初診 時 の 年齢 は 38〜70
歳, 平 均 52.3 歳 で ,進行期 は Ib5 例,Ilb 1 例,不
明 1 例 (他 院 単 純子 宮 全摘 後), 5 年生 存 率 は 71 .4 %
(5 例/7 例 ) で あ っ た .主訴 は水様 帯

ドが 最 も多 く 4
例 (57 .1%),つ い で 不 正 出血 3 例 (42.7% ), 下腹痛
1 例 (14.3%) で あ っ た .
術 前細 胞 診 で は 陽 性 4 例 (57 .]%),偽 陽 性 1 例
(14.3%), 陰性 2 例 (28.6% 〉で あ っ た .術前生 検 に
よ っ て 腺 癌 の 診 断 が つ い て い た もの は 5 例 (7]、4 % )
で あ っ た .
子 宮頸部 悪性 腺腫 (adenoma malignum ) の 臨床細 胞 学的検討:参照

癌センターの先生が診察して、まだ様子を観ましょうと言われるかも知れない。
考えても仕方無いので2月の癌センターの予約迄、モコモコさん達の存在は忘れていようと思う。
ちょっとずつ切っても何処までもグレーなままなら、ズバッと切って欲しいけどね!

紹介状には手術で子宮全摘を希望の旨を書いてくれてる筈だが、1つリスクが有る。気管支喘息

19歳の時、プロ野球選手が多く訪れる肩専門の病院で大学病院の麻酔科医の元、全身麻酔の導入が行われたが、挿管する前に気管支痙攣が起こり、どうしても挿管出来ずに中止。
勿論、術前に喘息の既往は申告していた。
麻酔科医より、今後全身麻酔をする時には気を付ける様に言われていた。「非常に稀です」と。流石珍獣(´・ω・`)

クリエモン自身も手術室で勤務していたが見た事無い。
挿管後に喘息発作が出る症例はたまにあるが、麻酔導入時で中止になった経験は無い。
全身麻酔の同意書にも喘息によるアレルギーの注意は記入されてるが、それで中止になる可能性も有ります等と書いてる病院は無い。

必ず全身麻酔をする時に喘息の有無は聴収するが、術中なら発作の多くは対応出来る。

今のモコモコさんの状態と麻酔のアレルギーに対するリスクとをどう判断されるか?

あ~~~~~、早くスッキリしたい!!

欲しいと思ったらすぐ買える!楽天市場は24時間営業中

Twitterアカウントはこちら

クリエモン
https://twitter.com/PU6BKf60JPbtZ2Y
お気軽に絡んで下さい!(^^)!