今年の年末ギリギリから年明け、お正月は王子の家で過ごす予定。
お節料理はおばあちゃんと、お母さんが作るし、王子は高級なお肉を買うと言っている。

さて、じゃどうするか?

お節料理がある中にお節料理を持って行っても仕方ない。
うーーん、と悩んでて昨日読んだ漫画の中でこれは!!と思ったのがお寿司ケーキ。

小沢真理さんの『銀のスプーン』もとうとう17巻で完結してしまった。

その中で出てくるお寿司ケーキ。この漫画はレシピも記載されている。

ただ、これを作ると言ったら魚介が嫌いな王子には大反対されるので極秘で進めなければならない。
サーモンが無理だったら生ハムでも良いし、妹たちがイクラと生ハムが大好きなのは知ってる。

大人はお節とお酒で良いけど、子供達にも喜んでもらえるかもしれないし!
王子が食べなくても、妹達と食べますし!(* ´艸`)クスクス

大葉は子供は無理かな(-_-;)




寿司飯の作り方
材料
米 3合
水 3合
昆布 5cm
合わせ酢 (米酢 1/3カップ、砂糖 大さじ5、塩 大さじ1)

お米を炊く時に昆布を入れて炊く。
合わせ酢を混ぜ合わせておく。
炊き上がったご飯をボウルにあけ、合わせ酢をまわし入れ、1分おく。
うちわであおぎながらしゃもじで混ぜる。ご飯をきるようにして混ぜると粘りがでない。
つやが出て粗熱が取れたらできあがり

寿司ケーキの作り方(20cm丸型)
材料
酢飯  3合
卵   2個~
大葉  5枚
ゴマ  大匙1
サーモン 1さく
アボガド 1個
いくら  1パック
きぬさや 6本
エビ  6~8尾

具材は好みでアレンジしたら良いよね!(^^)!

錦糸卵を作っておく。これ苦手だから錦糸卵になってる奴買うつもりw
酢飯を3等分し1/3に大葉みじん切り、1/3にゴマを混ぜておく。
型に錦糸卵を敷き詰め、その上に大葉の酢飯をしきつめる。
白酢飯をしきつめアボガドをしきつめゴマ酢飯をしきつめる。
ラップをかけ10分程冷やす。
きぬさや、エビを茹でる。
薄切りサーモンをバラの様に巻く。
型に皿をかぶせひっくり返し型から抜く。
サーモンのバラ、エビ、きぬさやを彩りよく飾り、いくらを散らす。
(銀のスプーンより引用)

これならなんとかできそうなきがする!多分(;^ω^)レンコンとかガリの薔薇も合いそう。アボガドの代わりにおうじの好きな野沢菜の漬物のがうちには良いかも知れない。
クリエモンはアボガド大好きだけど、あと誰も食べない気がする。。。

おばあちゃんと、下2人の妹達とは毎回会うからもう緊張しないけど、ご両親と1番上の妹とはまだそんなに話してないので緊張する。
きっと向こうもそう思ってるだろうが・・。

同じマンションに居て知らない振りとかお互い出来ないもんね(;^ω^)

王子はお正月の間もアチコチ行きたいみたいだけど寒いから家に居たい・・・。
最近ずっとお出かけだし、おうちでマッタリしたい~!

ま、妹達がずっと来てるだろうけどw

お寿司ケーキうまく出来たら良いな((´∀`))

欲しいと思ったらすぐ買える!楽天市場は24時間営業中

Twitterアカウントはこちら

クリエモン
https://twitter.com/PU6BKf60JPbtZ2Y
お気軽に絡んで下さい!(^^)!