趣味カテゴリー

海街diary-吉田秋生-


大阪に向けて車中の人になりました。

何時も遅刻するのが大嫌いな性格なので、王子と待ち合わせする時もかなり早目に行く。
駅前のTSUTAYAで本を買い、アイスオーレを飲みながらマッタリ。今回待ち合わせの時に買ったのは、この本。
海街diary8巻。この作品も映画化されたから、ご存じの方も多いかも知れない。

作者はクリエモンより年上の長らく第一線で漫画家されてる、吉田秋生(よしだあきみ)さん。
少女だった頃からファンです。

一時期はバナナフィッシュ等、激しい作品も描かれてましたが、この海街diaryは優しい作品です。

両親の離婚後、鎌倉の祖母の家で育ち、祖母亡き後も姉妹3人で暮らしていた香田家に一本の連絡が入ります。音信不通だった実父の死。

三人姉妹は葬儀に向かい、腹違いの妹と対面します。

父は、腹違いの妹の母親と不倫して、3姉妹の母と離婚、そして再婚してたのですが、娘を残し、母は病死します。父は幼い娘をつれて又、子持ちの女性と3回目の結婚をするのですが、今度は自分が病死してしまいました。

腹違いの妹と初めて会った3姉妹は、「私たちと一緒に暮らすか?」と尋ねます。

すず(腹違いの妹)は迷わず「行きます」と返事をして4姉妹の鎌倉での生活が始まりました。

日々の日常が綴られてるだけです。が、絆をテーマにしたこの作品、油断すると泣きます(´・ω・`)

<広告>



王子を待ちながら読んでて、店の中で涙が……
慌てて、店の中より王子の家で読む事にしました(^_^;)

今回、3女の妊娠が発覚し、色んな人の思いやりが、色んな形で満たされていて、辛い涙じゃなく、切ない涙?不幸な涙じゃないけど、愛するからこその涙?恋愛だけじゃなく家族の中でも。

鎌倉舞台なので、時々美味しい物も出て来ます。春のしらすとか。

始まりはハードだけど、日常の幸せを感じれる良い作品です。

これは大阪に行く新幹線の中で書いてるけど、隣で王子が読んでるのは、「孫社長のむちゃぶりをすべて解決してきた.すごい」っての読んでるwクリエモンの読まないジャンルだわ。王子と新幹線乗ったのは初めてかな?行って来ます。

にほんブログ村 恋愛ブログへ

ハッピーセットのオマケーリラックマー


可愛いキャラは沢山有るけど、クリエモンはリラックマが好き~(о´∀`о)

今、マクドナルドのハッピーセットがミニカーか、リラックマ(初コラボ)始めたので、昨日の朝ドライブスルーして来たw

朝からリラックマ目当てにドライブスルー行く49歳………

だってリラックマ好きなんだもん!
LAWSONも良くリラックマとコラボして食器貰えるから、家にはリラックマ食器が一杯有る。
お箸もリラックマ(これは買った)
コリラックマ(白い小さい方のクマ)が好き♪

1種類だけだと寂しいから朝からハッピーセット2個注文しましたw
可愛い♪

<広告>  


オモチャも可愛いけど、シールも付いてきた。
何処に貼るかなぁ?

王子に相談。「シール貼りたいけど何処なら貼っても良い?」
「クリエモンのお腹」
むーーー(=`ェ´=)

これは暗に反対してるな?
でも負けない!貼りたいしっ!

「お腹だと剥がれるからダメ!」
王子無言……

むーーー(=`ェ´=)
はっ!良い所有った。

「良い場所思い付いた!」
「何処に貼る気?」
「クリエモンの衣装ケースに貼る!」
再び王子無言………

王子の家に置いてるクリエモンのパジャマや靴下入れてるケース。これなら文句有るまいΨ(`∀´)Ψケケケ

王子、大変だね。昨日も言ってたね。「手の掛かる子供が居るから大変」ってw

2枚貰ったから、かなり貼れる♪

王子もまさか、49歳からリラックマのシールを何処に貼っても良いか聞かれるとは思わないよねw
珍獣だし、3歳だから仕方ないよね?( ̄ー ̄)

マクドナルドの呼び方も関東と関西じゃ違うんだよね。
関東は「マック」関西は「マクド」これは王子と付き合う前から知ってた。
以前やってたネットゲームの「モンスターハンターフロンティア」はスカイプしながらやってたから、関西より関東の子がフレで多かったので。あの頃、ガチガチの廃プレイヤーだったのに…。人間変われば変わるもんだな。



信長のシェフー第18巻ー


食いしん坊で、歴史(特に戦国時代と幕末)が好きなクリエモンの両方を満たしてくれる1冊。新刊出ました。

「信長のシェフ」

何かの理由でタイムトラベルして戦国時代に着き、記憶をなくしてるけど料理だけは覚えてて、信長のシェフとして活躍する話。
最新刊の18巻では明智光秀を助けに行く信長を、後援サポートして歴史と違い毛利軍が参加するのを料理だけで止めに行く。
そして見事毛利軍を足止めするのだが、信長の変わりにケン(主人公)が頭を撃たれて倒れてしまう。
生命に危険は無いが、元々頭の外傷で記憶を失ったケンが今回の怪我で記憶喪失が治るのか、治らないのか?
治った場合、信長に仕えていた記憶はどうなるのか?
とても次回が楽しみな所で続く・・・。
18巻の中で、この物語のキーが語られてる。
明の商船の頭領の台詞「王の一番近くに仕える宰相の宰という字は、料理人を表す」
信長のシェフ=信長の宰相、なるほど。ケンの立場は正しくそうである。

この作品の織田信長は、とても魅力的に描かれている。
力強く迷いなくたゆまず突き進む。

歴史物を読む時、司馬遼太郎さんの作品を良く読む。織田信長関係なら「国盗り物語」に当たる。
同じ様に、池波正太郎さんの作品も読む。「信長と秀吉と家康」
戦国時代と幕末時代の本はかなり読みこんでるが、信長のシェフの面白い所は、破天荒な設定なのに、史実と大きく離れていない。
(最も、史実がどれが真実かは、誰から見た場合かによるが)

森蘭丸は良く知られていると思うが、その父、森可成(もり よしなり)の話の場面等、感動するが、これは創作なのか史実なのか?

メインの話は史実からぶれず、サイドストーリーは適度に膨らまされていてバランスが良い。

武田信玄にもケンは囚われて一時武田軍に身を寄せるのだが、その時の武田信玄の重臣、秋山虎繁も好き。

勿論料理も今と違う中で工夫して作られている。

<広告>  


幕末を舞台にした「一の食卓」も読んでいる。樹なつみ署 こちらも第4巻が発売された。
少女漫画の大御所だよね。これ読んでから、斎藤一(元新選組、三番隊隊長:幕末を生き残り、後に警察官等を務め71歳迄生存した)に興味を持ち、漫画から小説を読む事になった作品。
こちらは史実には余り重きを置いてないので、イケメンキャラに萌えてもらえればと思う。

王子は漫画読まないんだもん(´・ω・`)読むのはビジネス書ばかり。
なのに、王子の家にクリエモン用の漫画を買って置いててくれる。漫画ばっかり読んでる訳じゃないのにねw
食べ物の漫画でクリエモンが喜ぶかと買ったらしいw「ワカコ酒」て漫画。勿論お留守番してる時に読んでるけどね(/ω\)