趣味カテゴリー

これはSNOW?


新しいスマホ、同じシリーズを使っていてもやはり違う所が多々有る。

クリエモンのはGALAXY S8+SC03j

何故GALAXYか?画面が大きい!ただそれだけの理由。スペックとか良く判らんしね(*_*)
他の種類にしたら操作が解らないからずっとGALAXY
今回機種変更したら画面の背面がやけに眩しい。(・_・?)
今は取り扱い説明書もアブリだし、適当に設定する。
前迄なかった機能でライトが追加されてた。要りません。オフ!

細かい設定するよりワードプレスやブログ村等外部と繋がらなくなってるのを先ず何とかしないと(^_^;)

解らないなりにスマホからもブログが書ける様になったので┐(´~`;)┌ヤレヤレと他の機能を見る。

王子が写メっていうから新しいスマホで撮ろうとしたら何やら有るではないか?耳とか鼻とか動物のスタンプやら諸々( ̄□ ̄;)!!




今まで使った事が無いけど、これってsnow?
使ってみた!なんかアニメーションが画面にモコモコ出てきて楽しい!
ウン、動物になってる(笑)王子に送信する。
「普段と何処が違うか判らん」そう、王子はクリエモンの事ペットと思ってるし普段もラインのスタンプは動物が多いし、楽天パンダ見たらクリエモンって言ってるし‥‥‥
スノー意味なし!
娘にも送ってみた。大爆笑された。(・_・?)
可愛い?って聞いてみたらうぜぇーって言われたぁw

スノーってそういう物なん?なんだか違う気がする?
被写体の問題だよね( ´・_ゝ・)他のもやってみたw

自分では面白いんたけどなぁ。
カメラ撮影するのは好きなので又色々試してみたいな♪

ハッシュタグも何故か付けれなかったのも付けれる様になったし。ただ表示サイズが小さい。大きく見える様に設定いじってるんだが不必要な部分だけ大きくなって、予測変換表示部分とかはそのまま(^_^;)
クリエモンの目がかなり変わったタイプなので片眼遠視の乱視、片眼近視の乱視両方0.6とか意味不明な視力が役にたち老眼鏡は要らないんだけど、疲れる。
これは早期に改善しないと~。
と思ったら大きさ変えた後、画面上の適応するを押してなかったからだった(笑)解決した( ´・∀・`)
ヤレヤレだよ┐(´~`;)┌


宿の予約で困惑するー隅田川花火ー


今度は月末に王子の家に行くのだが7月29日は東京に遊びに行って東京に泊まる事になってた。
目的は何時もブログを拝見させていただいてるキャプテン福田さんのある日のブログで紹介されたお店に行く事w

 

秋葉原「味処はつくら」で、〆はまさかのハムカツサンド?!/サラリーマン居酒屋ガイド

http://supersalariedman.blogspot.jp/2017/06/blog-post_29.html

丁度前回秋葉原に行った後にUPされた記事でとても美味しそう!(^^)!
しかも飲み物の名前が「ブラジャー」とか「もっこり」とか独特なネーミングでw超気になる。

行く日にちが決まってネット見てたらなんと隅田川花火が行われる日!!むーー、観たい!!
どうせ同じ日に東京行くならチラっとでも観れないか検索する~。

http://sumidagawa-hanabi.com/

隅田川花火大会公式HP

 
場所は墨田区、スカイツリーからなら良く見えるのか。高いビルが多いから見えない場所も沢山あるのか。会場が第1部、第2部では離れてるのか、(・_・D フムフム

なんせ関西の人間で有る。土地勘も無ければ知識もないw
良く利用するじゃらんで検索する。
ホテルから花火の見える宿、(._.)?
ヒィー(ノД`)・゜・。1泊10~20万?マジ?
見えないホテルでも4万?
却下するザマス!(# ゚Д゚)




違う旅行会社を検索する。
なんか使った事が無い会社がHIT。booking.com?外国人観光客用のサイトかな?解らんが見て観てたらスカイツリーのすぐ近くに格安でコリラックマズコージーハウスってのが1部屋空いてる。コリラックマグッズが一杯!!これ、絶対ここにする!!と予約画面に。口コミも無い。施設設備も良く解らない。けどコリラックマ~~(*´▽`*)・・・

その後、良く解らんやり取りがメールで行われ、先に進まないのでTELした。
電話の先には日本語の怪しい20代女性が「あ、あのお部屋1泊はダメ」は??そんな記載無し。ネットでは予約確定になっている。「もうあの部屋ダメ」??解らん、解らんがやめた方がよさそうだ。「じゃ無しにして下さい」「ハイ」
というやり取りの後もキャンセル料金のメールが何通も届く。再度電話で確認するもキャンセル料は発生しないとの事。むーー(´・ω・`)翌日もメールが続き、ホテルに電話するも出ず、メールでキャンセル料について問い合わせると「不安にさせてすみません。キャンセル料は発生しません。」と返信が(´・ω・`)

都市部のホテルってどうしても料金安くしようとしたら狭くなるし、狭いのは嫌い・・・
さっきのコリラックマのホテルはアパートメントホテルで広さに文句無し。
又違うアパートメントホテルを探す。
墨田区で隅田川とスカイツリーの中間地点に良さそうな所を発見。ネットで予約する。
が!!チェックイン時間が11時~とか??マジ?まあ、早く入れるに越した事は無いからチェックインを11時に設定。チェックアウトも11時。は?24時間ステイ??

同じホテルを違う旅行会社で検索したら15時~11時になってる。又可笑しいよ?電話する。
外国人の男性が出て、「日本語大丈夫ですか?」と尋ねると日本人?女性と交代してくれたが「チェックインは11時からで出来ます。チェックアウトが15時迄です。」えええええ(´゚д゚`)チャックアウトが延びてるよ??28時間ステイ??
もう聞くの辞めた・・・。部屋から花火は見えないらしいが広い部屋で値段も手頃なのでそこに決めた。
やり取りを聞いていた王子も(。´・ω・)?

予約するのも自分では慣れてると思っていたがどうもまだまだ未熟だったようだ。どんなホテルかは後日無事に泊まれたら報告します(;´・ω・)大丈夫かな?不安だ。booking.com口コミで検索したらどうも余り芳しくないようだが行先が東京なので宿はどうにでもなるからま、いっか(´・ω・`)



甘々と稲妻 第9巻


去年アニメにもなった「甘々と稲妻」雨隠 ギド 月間アフタヌーン連載中の新刊が出てました。

このお話の今までのあらまし

妻を亡くして消沈している高校教師とその娘、保育園児のつむぎ。家事の出来ない父親はご飯も出来あいばかりの食生活を送っている。ある日公園で美味しいおにぎりを食べて居る女子高生と出会った所から物語は動き出す。

以前包丁で指を切ってから怖くて包丁を使えなくなった女子高生の小鳥ちゃんのお家は開いてない小料理屋さん。以前は母がお店を開けていたがTV出演等で多忙になり最近はお休みしてる。そのお店で土鍋でご飯を一緒に炊く事になった。




長らく美味しいご飯を食べてなかったつむぎ。炊き立て土鍋ご飯に大感動、同じく父親も大感動。にっこり微笑んで「美味しいね」って笑うつむぎを見て、父親はもっと笑顔をみたい、喜ばせたいと料理を始めていく。

物語は進みつむぎは小学生になり、小鳥ちゃんは高校3年生。

この漫画の大きな魅力はなんと言ってもつむぎちゃんの可愛さ。もうお父さんも、小鳥ちゃんもメロメロだけど読者もメロメロw
幼かったつむぎちゃんの成長する姿を真剣に読んでしまう。

その40 かっこういいコーヒー牛乳ゼリー
小学生の男子と女子有る有る。ちょっと異性と仲良くしたら「好きなんだ」とか「ラブラブ」とかはやし立てられる奴。今迄仲良く遊んできたのになんで?と思うつむぎ。そんな事言うのは恰好悪い、つむぎは恰好良くなりたいとはやし立てられるのを無視して男の子の手を繋ぎ運動場に駆け出す。そんなお話に出てきたのはコーヒー牛乳ゼリー。大人がコーヒーを飲んでるのを見て同じのを飲みたくなったけど、飲んだら美味しくない、苦かったつむぎにお父さんの親友、八木が出してくれたゼリー。つむぎは言う。「大人になるのは面倒だけど工夫すればいいんだ!」(((uдu*)ゥンゥンうん

その41 嫉妬と和解のカネロニ
3兄弟の末っ子のお父さん。ある日国際結婚している姉が娘を連れていきなり遊びに来た。つむぎとは従妹に当たるエリはつむぎの1歳下。初対面だが仲良くなりたいつむぎに対して打ち解けないエリ。夏のバカンスに日本に帰国してたがホームシック気味。そんなエリの食べたいのはカネロリ。太いマカロニで中に具を詰めラザニアみたいに焼く料理。だが売ってない・・・。小鳥ちゃんの母親が友人から譲ってもらいみんなで一緒に作る事になった。出来上がった料理を食べて思わず泣くエリをつむぎが「大丈夫。大丈夫」と優しく撫でる。一気に仲良くなれたね(*´▽`*)題名の嫉妬は姉と歩いてるのを見て小鳥ちゃんが勝手に新恋人?と誤解してたから。小鳥ちゃんは淡く淡くお父さんが好き。

その42  夏だ!水着だ!やきそばだ!
夏休みのつむぎ。今日は同じ保育園に通っていて、今は違う小学校に通うゆうかちゃん達とひさしぶりにプールに。大人しいゆうかちゃんはつむぎの事が大好き。違う小学校に通っているからなんだか寂しい。つむぎはお父さんに聞く。「毎日遊ばなくても友達で居られる?」父は答える「毎日遊ばなくても、久しぶりに会っていつもみたいに仲良く遊べたら一生仲良い友達だ」と。後日ゆうかちゃんの家でゆうかちゃんの好きな甘い焼きそばを食べながらその話をゆうかちゃんにするつむぎ。ゆうかちゃんの不安も消えて甘い焼きそばも大好評。(((uдu*)ゥンゥンうん良かった。

その43  初めての肉じゃが
夏休みの自由研究に「肉じゃが」を作る事にしたつむぎ。図書館でレシピを調べてて小鳥ちゃんと会う。作る時は小鳥ちゃんの家を拝借することになった。包丁、火を使う料理。父も小鳥ちゃんもハラハラし通し。思わず変わろうかという父につむぎが「自分でやる、まだ失敗してないのに、自分でやりたいの」と泣きながら言う。小鳥ちゃんも「心配だけどここはつむぎちゃんを信じてフォローに回りませんか?」と。完成した肉じゃがはとても美味しく父が美味しいと言って食べてる顔を見てつむぎが「よかったードキドキしたけど。おとさんもつむぎがおいしーって言うとうれしそうだよね、そういうのいいじゃん?だからやってみよーって。もっとごはん作れるようになったらもーっとおとーさんが美味しいーってゆってもっとうれしいね!」笑顔満面のつむぎを見て涙ぐむ父(分かる分かる)「なにないてるの?」「つむぎのご飯が美味しいからだよ」

その44  おいしい!あたらしい!フィッシュカレー!
お友達のきょーこちゃんちで遊んでる時、きょーこちゃんの家はまだ赤ちゃんの頃に離婚して今のお父さんは新しいお父さんだって話になった。つむぎちゃんのいえは?って言われたのをその夜父に話した。「・・・何?そういうのって?」今でも亡くなった妻の事が大好きで全く思って無かった事を聞かされショックが隠せない父は後で落ち込む。きょーこちゃんの家で父親がカレーを作ってくれることになり、台所でカレーを作りながら再婚に至った経緯を話すきょーこ父。きょーこ母が離婚した時会社の後輩だったが猛アタックして胃袋を掴んだそうだ。きょーこ母も帰宅しみんなでカレーを食べる。美味しい笑顔が見れるから頑張れるますよねというきょーこ父。帰り道、父は言う。お母さんの事大好きだから今は再婚とか考えられないって。つむぎも新しい母親が欲しくて言った訳では勿論ない。2人はお互い今は2人が良いと確認しあう。「あっそうだ!今日のカレー、ことりちゃんに教えてあげない?」「いいね、きっと喜ぶね」

こういう読んでて幸せになる漫画大好き。幼いつむぎが幼いなりに毎日思うことに真剣に取り組んでて、父はおろおろしながらもなんとかなっていく。つむぎが泣いてると泣き、父が涙くんでてても泣き(´;ω;`)完全に入り込んでしまう。美味しいご飯の絵を見ては「美味しそう~」となりw

もっともっと長く読みたいな。つむぎが大人になっても。どんな大人になるのかなと。

10巻待ち遠しい(*´ω`)