北九州豪雨災害について


阪神大震災の時、神戸から少し離れていたが突然家が揺れた。
その当時県住5F建ての3Fに住んでいた。子供は5歳と3歳、反射的に覆いかぶさって揺れがおさまるのを待った。
幸い食器が落ちた位で朝のニュースでもそんなに報道は無かった為、普通に出勤した。

その当時勤めていた病院の院長先生のご実家は長田だったが、先生もそんなに被害が大きいとは思ってなかった。

お昼近くになり段々と被害の状況が伝わってくる。密集した場所に火災が発生し水が無いので消火も進まず。

その時に学んだ、真実が伝わるのには時間が掛かり、災害が起こってからも2次災害が危険な事。

現地も周りも情報を手に入れる手段が無い。何が起こってるのか把握出来ない。

あれから22年。大きな災害が幾つも起こった。
今回も北九州で豪雨が起きている。降り続く雨、地盤が緩んだ土地。更に降る雨。

今まで募金に微小ながら参加する事しか出来なかった、嫌、やろうとしてなかった。

ブログとTwitterをやってるのだから情報の拡散は出来るのではないか?
ボランティアには行っても荷物にしかならない。
検索好きなのも役にたつかも知れない。
そんな思いで今Twitterしています。(クリエモン@PU6BKf60JPbtZ2Y)
なるべく正確な情報、ソースがしっかりしてる所を選んでます。
時間と共に古いTwitterは消してます。情報の混乱を避ける為です。

徐々に被災された方のTwitterも見かける様になりました。

アチコチで募金箱設置も進んでます。
ネットでだとヤフーからTポイントも寄付出来ます。スマホから簡単に寄付出来ました。

https://donation.yahoo.co.jp/detail/1630018/

各地でボランティアセンターの設置も始まりました。

https://www.facebook.com/oitakenvoc

本当に微力でしか有りませんが・・・。
ただ、拡散は1人では出来ません。
趣旨に同意頂ける方、被災関連の拡散しても良いと思われるTwitter見かけたら拡散協力宜しくお願いします。
芸能人、スポーツ選手のTwitterには気軽にリツィートされてるのに現場で動いてる方の拡散希望にはあまりにリツィートが少なくて愕然としてます。拡散する内容は被災者の方々だけではなく支援希望の方にも役にたつようにと心掛けてます。

まだまだ土砂災害が起こるかもしれません。早めに避難してください。今は動画がすぐ撮れるので冠水した道路をアップしてる画像も見ましたが、あっと言うまに冠水、氾濫します。今は大丈夫かもしれませんが予測して動いて下さる様、願うばかりです。

被害にあわれた方がこのブログを見ている余裕等無いと思いますので、Twitterの方で被災者の方、又関心を寄せておられる方に発信したいと思います。

 

http://www.city.fukuoka.lg.jp/bousai/gouu201707.html

平成29年九州北部豪雨災害への支援について福岡市広報
支援物資は現在はまだ直接届けられる方のみの様です。状況は日々変わりますのでTwitterの方から発信します。

当たり前の生活が明日も当たり前に来る保証は誰にも有りません。
今を大切に。

コメントを残す

*