超年上彼女の存在意義 超年下彼氏と遠距離恋愛


土曜日、王子は妹達のお世話です。

ご両親に用事が有るため妹達の面倒を見る様に頼まれたみたいです。王子の週末有る有る・・・。

もうすぐ29歳のお兄ちゃん、年の離れた異母妹達の良きお兄ちゃんです。休日にご飯を食べさせて欲しい物の買い物に付き合って毎度ながら感心します。

何回も王子と妹達ともお出かけしてますが、王子は保育園の先生みたいです。

電車に乗るときはみんな王子に切符を預けます。勿論クリエモンもw1番何処かに入れて忘れる人・・・w

しっかり者で優等生な王子に超年上のおばさんが必要なのか?(´・ω・`)

王子が

avatar

王子

嫌だ

と言える唯一の存在がクリエモンです。

なんでも小さい頃から我慢して飲み込んできた王子。

それは大人になったからって簡単に外れるような物では無く、つい「自分が我慢したら」って行動してしまう王子。

2人の時のくっつき虫も「あれしたい!」「これ食べたい!」って言うのも

全てクリエモンの前だけ。何も無理せず素のままで居れる。

王子が

avatar

王子

嫌だ

と言える場所。それが超年上彼女の存在意義でしょうか?

そしてこれはクリエモンも同じ。なんでも自分がやらないといけないと思い、行動してきた50年。子供と同じ年の王子にだけ素直に頼れるんです。不思議。

大きな声で笑いあうし、ほんとは自分で出来るような瓶の蓋を開けたりすることも

開けて!ありがとう

avatar

クリエモン

って素直に言える人。

年の差が有るからなのかたまたまなのか?そこは分かりませんが。普段は王子が飼い主なのでクリエモンはただ普通にしてたらいいだけで、時々王子のくっつき虫を我慢すれば・・・w

2人で居てもお洒落もしないしお洒落な場所にデートもしないけど、楽な恰好で美味しい物を食べて、美味しくお酒も飲めて毎日幸せだと思えたら

超年の差が合っても幸せな人生だと言えますよね。

王子のご飯が食べたい!


コメントを残す

*