外食産業の新しい波 定額制ってどんなの?


珍しく夕方にTVを見ていたら、ニュースで外食産業に定額支払いを始めている店舗が増えてきたとか流れてきた。
なんだ、それ??お得なの?かなり気になるので調べてみた。

定期券の様に1月幾らかを支払うと1月の間毎日使える仕組みみたい。

ラーメンチェーン店「野郎ラーメン」で定額サービス「一日一杯野郎ラーメン生活」の提供を開始する。同サービスは同日配信開始の「野郎ラーメンアプリ」をダウンロードの上、月額8600円(ヤロウ/税抜)支払うと1日1杯、野郎ラーメンを楽しむことができるというもの。豚骨豚野郎だと月12杯食べれば元を取れる。

10月上旬に西新宿にオープンした月額定額制コーヒースタンド『coffee mafia』は、ハンドドリップで淹れた「会員コーヒー」1種を、月2000円で何杯でも楽しめる。

始めから定額制のお店も出来たのか。




良く利用するコーヒー店なら元は直ぐ取れそう。毎日ラーメンとか事実上むりだけど月に12杯なら好きな人なら元は取れそうだし
TDLやUSJの年間パスと同じと考えれば何回以上行けばお得って事だね。

そんな中でこんな斬新なプロジェクトを発見した。
なんと月額540円(税込)でランチ一月食べ放題を実行するプロジェクト。ええええええええ(◎_◎;)

 

https://camp-fire.jp/projects/view/20833

【共犯者募集】飲食業界を変えよう!月額制飲食店構築サービスのフリーランチ立ち上げ:参照

こちらはまだ準備段階の様ですが近い将来実施されそう。しかも協賛店舗で共通使用できる仕組みを考えてるらしく、協賛店なら何処のランチを食べても月額540円を計画中とか。
実現したら凄いお得よね。

企画は、株式会社ネクストスタンダード。博多のスナックうまい棒の立案者「福岡県のスナックうまい棒は多くのメディアに取り上げられ、その独特で奇抜な経営手法に注目していただきました。」まずは「TKG(卵かけご飯)食堂をオープン」予定とか。

博多のスナックうまい棒って?
10万円払うと(税別、カード払い可)、フリードリンクが一生飲み放題になるサービスをスタート(毎回チャージ500円(税込)は必要)うまい棒が食べ放題で店内一面うまい棒で囲まれてる。うまい棒を存分に堪能した後は、大分のブランド卵・蘭王を使った「卵かけご飯」(税込650円)で締めるのが同店のお約束とか。
社長手作りの甘口カレー。ランチタイムだけ月額540円で毎日無料(初回のみ登録料1,080円(税込)が必要)。ご飯の大盛りも無料。もちろん、うまい棒も無料だ。
現在こちらの店舗の経営は人に譲りフリーランチに取り組み中。

凄い事考えて実行する人が居るもんだね。(・・;)

又、東京ではこんなシステムが開発中とか。

「Reduce GO」

Reduce GOとは、飲食店が余してしまい廃棄してしまう食品(もちろん提供時は売り物なので、ちゃんと食べられる食品です)を、毎月定額で食べられるサービス。使い方はとても簡単。アプリでお料理を探してご注文、あとは取りに行くだけ。現在、年内のリリースを目指して開発中。
月額1,980円で、手間いらず。
「Reduce GO」は、日々の食費をできる限り抑えたいユーザーと、食品廃棄ロスを少しでも減らしたいレストランや小売店をマッチングするサービス。

・ユーザーはアプリに表示される現在地周辺の余剰食品一覧の中から食べたい料理を探し、タップして注文したら、あとはお店に受け取りにいくだけ。月額1,980円という定額で毎日2回まで注文することができ、注文のたびに料金を支払う必要もないため手間もかかりません。

うーーん、人口の多い所からしか始まらないだろうけど、都会の人が一杯利用してくれたら田舎にも広がるかな?
毎日利用したいものって意外とコンビニだったりするけど、コンビニのコーヒー月額とかだったら利用するかも。
手法が新しいから全国展開は早いかも知れないなと期待!(^^)!

Twitterアカウントはこちら

クリエモン
https://twitter.com/PU6BKf60JPbtZ2Y
お気軽に絡んで下さい!(^^)!


料理食材注文


ぐるすぐり

 





















コメントを残す

*