那須デート-プチホテル フェリーチェ-


今回予約したお宿
プチホテル フェリーチェ

https://www.nasu-felice.net

 

16:00のチェックインより早目に出掛けてホテル近くのハーブ園に行こうと出発。JR黒磯駅からバスがすぐに有ったのでロープウェー行きに乗り込む。ちょっと小さめのバスで結構混んでた。バスの停留所の名称変更でサファリパーク入り口に変わっている、旅行会社によってはアクセスの下車するバス停名が古い名前のままの所も有るので注意。片道大人670円。
バス停からホテル迄上り坂徒歩15分位、結構遠かった(-_-;)ホテルのアクセスでは徒歩8分となっているが、8分では途中のサファリ入り口位迄しかたどり着かない。横道に入ると道路は舗装されていない。汗だく(*_*)




道中路線バスの路肩には紫陽花、百合、松林等が続く。道が狭く道の駅迄は渋滞していた。観光名所を巡回するバス、キュービー号は何故かJRの駅には寄らず道の駅からの出発となっている。
ハーブ園迄、ホテルから更に掛かるし雷は鳴り始めるしまだ15時だったけどアーリーチェックインさせて貰う。1時間1人500円加算。今回借りたのは離れのコテージ。

薔薇とハートで飾られている。天蓋ベット( ̄▽ ̄)ホテル全体が薔薇をモチーフにしてある。

本館に貸しきり風呂が有り、離れの部屋からでも使用中か確認出来るようになっている。結構広い岩風呂で色々なシャンプーが置いてありお湯はぬるめ。本館に泊まると何時でも開いていたら入れるみたいだか離れの場合、夜中は防犯の為に施錠されてるので23時~7時の間は入れない。

部屋にもバスタブは有りトイレとは別になっている。

玄関に自動販売機が設置されていてソフトドリンクとアルコール購入可能。小さめの自動販売機なので種類は限定されている。周りに徒歩で行ける範囲にお店は無い。部屋に冷蔵庫は有る。

夕飯はコテージの場合18時から運んで来てくれる。
コースはステーキのコースにした。別料金を払えばステーキを増量可能と書いて有ったので王子は300g食べたいとチェックインの時に伝えたら、事前に伝える必要が有ったらしく無理だった。予約詳細画面にはg増やせる事しか記載が無かったので、増量する方は予約時に申請する事。

シェフの気まぐれオードブル3種盛り
海老のマヨネーズ焼きと生ハムにキウィ、ゆで卵を巻いた物、バケットにトマトをバジルで和えた物。ま、普通。

サラダのドレッシングはわさび味で美味しい。

栃木牛のステーキ、3種類のソースで。
ま、普通。クリエモンは食べきれないから王子に半分食べて貰う。

デザート
林檎のコンポートのタルト、ヨーグルトアイスクリーム、葡萄のコンポート。
アイスクリームはサッパリして美味しい(*´ー`*)。珈琲か紅茶を選べるが、紅茶にも力を入れてるみたいなので紅茶にした。ホテルオリジナル。かなり香りが立つ。

ここのオーナーがシェフで料理の評価が高く期待していたからちょっと辛口で言うとオーソドックスな可もなく不可もなく無難な味。スパイスやパンチに欠ける。

21時から本館ダイニングで1時間だけBARタイムが有る。チェックイン時に利用するか聞かれる。お酒好きな二人は勿論予約するが、6部屋満床なのに他の御客さんは居なかった。翌日の観光ルートについてオーナーさんが1時間びっしり張り付いて予定を立ててくれる。地元民ならではの時間配分も考えてくれる。どうやら道の駅前がメインストリートで10時前後からチェックアウトした客の車が一斉に流れ込む為、片側一車線の道は渋滞必至らしい。夜の花火迄、何ヵ所か廻る予定を組む。

大好きなブラッディマリー。話すのに忙しくタバスコ頼むの忘れた……。ハーフワインを部屋に持ち帰る。

口コミが最高級だったので期待しすぎた感は有るが、部屋もお風呂もゆったりしていた。バス停からが遠いので車じゃ無い人には不便。離れなので静かで家と同じ様に振る舞える。3連休なので料金が割り増しだから普通に思えるが、普段の料金ならかなりお得と思える。一番高い設定時で値段に対して普通と思えるのだから。因みに今日は1人16750円。コスパはかなり良い。

朝8時半、朝御飯をバスケットにいれて届けてくれる。朝は珈琲にした。

パンの具が多すぎてこぼれまくる。オレンジジュース美味しい(*´ー`*)王子には物足りない……w

早目にチェックアウトしてお出掛けします♪



旅行













コメントを残す

*