牛肉しゃぶしゃぶトマトチーズ風味ーナチュラルチーズー


鍋週間2日目は牛肉しゃぶしゃぶをトマトベースで味わってみた( ・∀・)

参考にしたのはこちらのレシピ。

 

https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1220010530/

 


和風と洋風が混じった感じかな?と選んでみた。
ただし、外国産のお肉を使う場合は前日から漬け込みが必要なので注意してね?
うちは勿論前日から漬け込みました❗( ´∀`)
オレガノは今回の為に買ったけど消化しきれるかな?イタリアンには合うけどかなり意識して使わないと何時までも有りそうな。ピザとかにバジルと使うと相性良いみたい。無くても大丈夫な気がする。




ちゃんとレシピ守らないのがクリエモン。トマトの缶詰めをカットトマトじゃなくホールトマトを買ってしまったので、ま、良いか‼と。昆布水って何の事か分からないから昆布出汁を200cc作って作り始めた。
後で調べたら昆布水って水に出汁昆布を3時間~1晩着けた物の事だった。

具材を入れてコンソメで煮込む迄進んだけど、又火が強かったみたいで焦げました‼弱火にしてたけどかなりの弱火にする必要が有ったみたい。

ガーン(T_T)作り直し…。ホールトマトの形でお焦げが出来てるし。野菜から水気が出るからと昆布出汁少な目も悪かったみたい。
今度はちゃんとカットトマトを買い、昆布出汁も多目に作って煮込み始める。大人だけなら赤ワインもお勧めと書いて有るのでドボドボ入れてみたが、かなりアルコール臭がしてまろやかさが無い為、極々弱火で暫く煮込み、それでもキツイ感じなので今度はトマトジュースを足して煮込む。
最早違うレシピの様な………(*_*)

材料のナチュラルチーズってスーパーで探してもナチュラルチーズと書いたチーズが見当たらず、悩んで買ったのがこれ。

記事を書く段階になって漸く調べてみた(遅いよ!買う前に調べろよ!)

チーズには大きく分けて、ナチュラルチーズとプロセスチーズの2種類がある。
ナチュラルチーズとは、乳を固めて発酵熟成させたチーズチーズの事で以下の製品にあたる。

・フレッシュチーズ(モッツァレラ)
・白カビチーズ(カマンベール)
・ウォッシュチーズ(エポワス)
・シェーブルチーズ(クロタン・ド・シャヴィニョル)
・青カビチーズ(ゴルゴンゾーラ)
・セミハードチーズ(ゴーダ、チェダー)
・ハードチーズ(パルミジャーノ・レッジャーノ)

日本でチーズといえば一般的には「プロセスチーズ」になりブラックペッパー入り、ナッツ入り、スライスチーズや6Pチーズ、キャンディチーズなど、味も形も様々なチーズが市販されている。
プロセスチーズはナチュラルチーズを加熱して溶かし、乳化剤を加え、型に詰めて作る。

えー、買って来たのどっち?
裏を見たら大きくナチュラルチーズと書いて有る……(-_-;)

なんか今日の鍋大変。作り慣れて無いからかな?イチイチつまずいちゃう。でも後はお肉とチーズをしゃぶしゃぶするだけ‼

どうしてもなんか足りない味でまろやかさに欠ける為ピザ用チーズを使い食べ始める。

うーん。これはお肉が最初から入ってる方が旨い。お肉を浸けたのは美味しいけど、 スープにまろやかさが足りなさすぎる。お肉を入れたら味が落ち着く。
ビーフシチューそのままな味!!しゃぶしゃぶとしては、うーん?って感じ。ガーン(T_T)


ワインお取り寄せ等




ぐるすぐり












コメントを残す

*