53才で住宅購入 その② 超年下旦那と遠距離恋愛


前回のブログを書いた時点では上記の事前調査を通過し売買契約を結んだ辺りでした。

何処の金融機関に申し込みするかは、仲介の不動産館さんに一任してました。大体3つの金融機関に申し込みする事が多い様です。

25年前に家を購入した時には何も不安要素はなかったのですが今回はそんな気楽には構えて居れません。

何しろ頭金も無しでフルローンに53才で新築を申し込むんですから、審査で落とされても仕方ありません😅

二週間位経ってから申し込みした3つの金融機関は無事全て事前審査は通ったと連絡が来ました❗

 

売り主さんと売買契約を交わし、今度は本審査です…

仮審査が通っても本審査で落ちる事も有る様です。

自分の場合、3つの中で一番金利が安かったJAバンクさんから借りる事になりましたが、事前審査はJAの方が、本審査は保証会社が行う様です。

団体信用保険に加入出来る事、給料をJAの口座に振り込みして貰うように変更する事、公共料金の振り込みもJAの口座にする事、JAカードを作る事等細かい規約も有りますが変動金利が0.5%台です…

もう、言われるがまま、まな板の上の鯉みたいな😅

 

娘は春に違う病院に変わった為、JAの勤務規定には足りず地方銀行に決まりました。

二人して本審査の結果を待ちます。が娘はあっさり🆗が出ました。

自分は全く連絡がなく胃がキリキリしながら何時結果が出るのか?本審査落ちる等ググってばかり。どうやらJAは他に比べて審査が長い傾向が有るみたいです🥺

一日千秋とは正にこの状態🥺

10日後、漸く🆗が出ました❗

11月5日にJAバンクさんと契約を締結し、やっと11月9日に融資が実行されました‼️

長かった…1日1日がとても長かった…

娘は一足早く6日に実行されたので週末は二人で買い物したり、娘の荷物を運んだり

 

引っ越しに向けての手続きも出来る範囲で勧めてますが、ややこしいのが固定電話の引っ越しと、ネット回線工事です…😱

NTT西日本の提供エリア外らしく、NTTとdocomoに繰り返し電話する羽目になりましたが、docomoのサービスセンターの人がテレビのアンテナを電気工事してもらって下さいとか、ネットが繋がらない可能性が有りますとかちょっとどうしたら良いのか解らない事を言われるので何回も電話で確認する事になりました。

docomoの方がNTT西日本にエリア提供について確認するだけに約二週間掛かるらしいです。もう既に引っ越しの連絡をしてから二週間経過してますよ?

………

現在光固定電話になってるので、アナログ戻しが必要ですと言われ、ナンなん?それ(・_・?)って状態です😅

昔NTTで番号を買った固定電話。光電話にするとその番号は休止中になるそうです。それを一度アナログ回線に戻して同じ番号を使えるかNTTに確認が必要みたいです。

同じ市内の引っ越しですが番号が変わるらしく、今の番号を廃番、解約してdocomoで新しい番号をもらって下さいと言われました。

またdocomoへ連絡です。😅面倒すぎる‼️

新しい番号はdocomoの開通工事後に発行される様です。自分は固定電話は必要有りませんがどうしても両親が要ると言うので…😱

 

今時の建て売り住宅にはカーテンレールが付いて居らず娘とニトリに頼むつもりでした。カーテンを付けるか、ブラインド、ロールスクリーンを付けるか多様化してるかららしいです。

やっと娘は鍵が貰えたのでニトリに行きましたが、採寸、取り付けに最短で一月以上先になりますとの事…………

 

引っ越しの予定は11月20日です。

色々間に合わない❗

審査が通る迄は手続きを進める訳にも行かず、首を長くして待っていたらこの有り様です

🥺

住民票、マイナンバー、運転免許証、車検証、電気、ガス、水道、郵便転送手続き

出来る所から進めて居ます。

が、引っ越し荷物は詰めるのは早いし、気分だけが焦ります。

家具の配置も全然決まって居らず、小動物の部屋のエアコンだけは必ず付く様に新しく購入しました。

 

もう何処迄済んだのか良く解りません😅

とりあえず、無事引き渡しが済んだご報告です😃