自虐CMの姫センに行ってみた 超年下旦那と遠距離恋愛


開園35年を迎えた姫路セントラルパーク、通称姫センですがあまりの知名度の低さから自虐CMが話題になっていました。

1984年に誕生し、2019年で35周年を迎えた姫路セントラルパーク。しかし、知名度が低すぎるという点で頭を悩ませているようです。

姫路セントラルパークにある、西日本最大のプールを知っている人は、わずか10%。そして、来場者から発せられる「全然知らなかったです」という言葉の嵐…。

姫路市に住んでるので子供が小さい時には何回か行きましたが今回夫が日焼けしに行きたいと言うので急遽出掛ける事になりました。

夫は色白で焼いても赤くなるだけでまた白く戻るんですが、こちらは日焼け止めを塗っていても真っ黒に焼けます…

日焼けはシミ、しわの原因です…

焼きたく無いクリエモンですが夫がしつこいはので根負けしました( ノД`)…

先日、家島で美味しかった塩で塩おにぎりを作ります。

姫センは売店がほぼ機能していないので、飲食物持ち込みOKですからなるべく食事は持ち込みした方が良いです。

プールエリアのテントブースは有料で7000~3000円しかも数が少ないので、テントも持参しないと日陰が殆ど有りません。

浮き輪等のレンタルも有りません。販売のみです。

姫センの料金はプールエリア、遊園地エリア、サファリエリア全て込みの料金しか有りません。

プールだけ行きたくても料金設定は3800円です。

駐車場代、普通車1000円

 

広大な駐車場が段々畑の様に山に並んで居ます。行くのが遅いと山の上の駐車場から坂道往復になります…

遊園地エリアを抜けてプールエリアに着いたのは丁度昼頃でしたが凄い人でした。

流れるプールを歩いて回ってるだけ。

泳ぐとか論外です。

忙しいからかも知れませんがトイレ、シャワー室、めっちゃ汚い…

知名度どうこう以前の問題かと

プールを出て自分の車でサファリエリアを回ります。

運転して居るので夫に撮影を頼みましたが、動物のお尻ばかり撮ってます( ̄□ ̄;)!!

ドライブスルーサファリのあとは歩いて回ります。

鳥や小動物が放し飼いにされていたり、ホワイトタイガーや、ホワイトライオンが展示されています。

ホワイトライオンは普通のライオンより茶色が薄いだけで白いライオンでは有りませんでした。

広大な山を使って作られているので何回も坂道を上がったり下がったりする必要が有ります。

遊園地の乗り物は別料金です。

 

子供さんなら1日楽しめると思いますが色々事前に調べて用意する必要は有ると思いました。

夫は満足して帰り道居眠りしてるし、イラっとしながら帰宅(笑)

チック♀️を見たら癒されます(笑)