実はパワハラで退職しました 超年下旦那と遠距離恋愛


発端は去年の4月、1ヶ月に及ぶ発熱の時からです

その時書いたブログです。

https://kuriemon.shop/new-coronavirus

(新型コロナウイルスPCRマイナスと言われる迄)

 

救急外来の夜勤専従として勤務してから20年以上経過して居ます。

現在53才。夫とは相変わらず遠距離のままです。

昨年末に両親と同居するにあたり購入したばかりの住宅ローンも始まったばかり。夫とは相変わらず遠距離で家計は別です。

 

まだまだ仕事しなくてはいけません。

 

そんな中、3月21日、外来師長から夜勤明けに部署異動を告げられました。

入職以来外来勤務でしたが、ケアミックス病棟へと。

昔なら、簡単なことでしたが現在は電子カルテがネックとなります。

外来と病棟では全く使用するところが違います。

親の介護も有るため業務形態が変わる事は大変な負担となるため無理だと言いましたが、聞き入れて貰えず、退職か異動かの二択を、迫られなるべく早く夜勤専従に戻してもらう約束で4月からの異動を飲みました。

83才の母は去年の夏に腕を骨折して以来、足が弱ってしまい元々視覚障害で殆ど見えない為同居を決めました。

朝4時に起きペットの掃除、朝昼夜の食事の用意をして7時に出勤し、8時から仕事です。

カルテを開いてもその日何をしたら良いのか?どうしたら良いのか?分からない事だらけで段取りも出来ず残業を減らすには休憩時間を絞るしか有りません。

それでも一時間は残業になりました。帰宅して買い物して家事をして

日勤は3日間におさえてもらってたので短時間でなるべく覚えなければ…

1日休みで準夜出勤1日目の4月5日

ナースステーションに着くと病棟師長さんから外来師長さんが有給届けの事で連絡下さいと伝言を受けました。

すぐにPHSに二回掛けましたが出られず、その日の受け持ち患者さんの情報を収集していたら外来師長さんが来られました。

去年の有給届けが出て居ないと

この有給届けで当事揉めました。

夜勤専従者の場合、何時も夜中0時を跨いで業務になります。

その場合の手当ては?

最初は付いてませんでしたが調べて人事課長と話し合い後日振り込まれました。

日数も歴日を何時も跨ぐ為、1日として計算して構わないと曖昧な労働基準法です。

こちらも何回も話し合いましたが、こちらが折れて1回の勤務を準夜と、深夜の2日分を申請する事になり何回も何回も書き直して提出しました。

 

それが無い?

探すのも面倒な為、休憩時間を潰して書き直しました。

提出しようと外来に向かうも不在でしたのでナースステーションに戻り仕事をして居たら来られました。

ナースステーションの近くのエレベーター前で提出しましたが、その時、免除日について意見が食い違いました。

自分は去年に人事課長に確認して免除日は有給ではないと言われたので記入して居ませんでしたが、師長曰く

「4月は勤務してないから夜勤専従じゃないので免除日は付かないって事務の女の子に言われたわ」

人事課長に確認されたのか聞くと

「聞いて無いけど。そう言えばあの時も病院から出さなくても良いお金を出させたよね」

と。

出さなくても良いお金とは休んでいた時の手当ての事です。

「ま、確認しとくは」

と有給届けを持って行かれました。

私は泥棒でしょうか?詐欺師でしょうか?たかりでしょうか?

その日勤務を終えて帰宅しても余りにも理不尽な言われ様に眠れず、食べれず、悔し涙が流れて止まりませんでした。

翌日も準夜ですが余りに腹が立って居たので人事課長に返金するとあらましを伝えました。

人事課長はあれは双方話し合い出たお金なので返金する必要も、それに師長が口出す必要もないと言ってくれました。

 

が、出勤途中、動悸がして涙が流れて途中で運転出来なくなりました。

停車して病院に電話し、状態を説明して休む事になりました。

帰宅しても眠れず、食べれず、怒りと涙…

翌日は公休でしたが状態変わらず、4月8日、初めて心療内科を受診しました。

相変わらず涙が止まらず、心因反応と診断されました。

勤務先に電話をし、パワハラによる会社都合で退職しますと伝えました。

それくらい怒りに震えてました。

看護部長、副部長にお話し、調べるから時間を下さいと言われましたが、外来師長はそんな事を言った覚えは無いらしく第三者委員会に頼む事になりましたが、「GWに入るのでお時間を下さい。」

何もかも理不尽な事を言うつもりは有りません。

遅くとも5月半ばには終わると言われ有給で休む事になりました。

その間二週間おきに心療内科に通院し、診断書をもらったり、4月末には一抹の経過を書いた覚え書きを提出したりして待ちました。

5月半ば、まだ終わって無いらしく、更に二週間経ちもうすぐ5月が終わります。

連絡が無いので5月28日、窓口の看護部長さんに連絡しましたが、まだ終わって無いとの事。25日に振り込まれた給料は普段より13万円も少ない。

このまま何時終わるのかも分からないのを待って居る訳にも行きません。来月には有給も無くなります。

就活するにも何処かで退職しなければ…

そして今日、令和3年5月31日をもって、平成11年1月から勤務してきた病院を退職してきました。

病院からの離職票には自己都合と記入されてました。

退職届はパワハラによる会社都合で退職する旨記載して提出しました。

後はハローワークの判断と、継続している第三者委員会の結果待ちですが証言が全く解離しているらしく、目撃者のヒアリングに進む様です。

20数年勤めた病院を今こんな形で退職するとは

 

転職先も決まってません。

暫く無職になりました。

また経過は新展が有れば報告致します。

尚、私は元気ですのでご心配無く

まだまだ長生きしないといけないので頑張ります。


コメントを残す

*