男性の保護欲


王子はクリエモンの事、珍獣て良く言う。「オレのペット」とも。

意外とここで、男性と女性の違いが出てくる。男性は「保護・庇護欲」を持ってる為、彼女の事を守りたいと思う。ペットを愛する様に、守って可愛がりたいと思う。
女性は?可愛がられたいと思う人も居れば、「ペット扱いしないで!」と思う女性も居る。

恋愛コラムが沢山あるけど、読めば男性が書いた物か女性が書いた物かが結構分かりやすい。
男性が書いた恋愛コラムでは「彼女の事はペットの様に可愛がりましょう」とか書いてある。多分、女性が読んだら「はぁ??」ってなるような意見が書いて有ったりする。それは書き手が男性で男性の視点から素直に書いてるからだと思う。男性が女性心理を書いても、女性が男性心理を書いてもそれは憶測でしかない。やはり同性の視点から書いて有る方が書きやすいし読みやすいと思う。

女性から見たら有り得なくなさそうな事を男性は考えてたり、全く考えてなかったりするものなんだなと。
だから面白いなと。




王子はドラえもんとかトトロとか丸くて手足の短い物を見たら、クリエモンにしか見えなくなってる様で重症で有るwかなり年上なのに超抜けてるクリエモンを守らないとって。

クリエモン?ペット扱いされて嫌か?全然、平気。過保護だとは思うけど。
守りたいと思ってくれてるのがヒシヒシと伝わってきて嬉しい限りです。

王子が1人でTVを見てて「ここ良いな」と思った店や場所、そこに行きたいのは必ずクリエモンと2人で行きたいと思ってくれてる。1人でもなく、友達とでも無く、必ずクリエモンと行きたいと思ってくれてる。
ありがたいよね。何時も思ってくれてるのが。ありがたいのに検索しまくってそのお店はこうで嫌だとか予定をつぶすクリエモンなのにw(昨日も有りました…。王子の行きたいお店の口コミ徹底検索するクリエモン…。)(´・ω・`)

ペットで女将で子供(クリエモンの事、自分の子供だと思ってる)で母親で彼女で1粒で色んな味が楽しめて良いね、王子もw保護欲満たされまくり。

欲が満たされないと、不満に思い、マイナスに向いていくのが人の心なので、これからも普段通り抜けたクリエモンで行こう(´・ω・`)

ぐるすぐり


にほんブログ村


恋愛系アイテム















コメントを残す

*