わがまま言って良い?手巻き寿司パーティー 超年下彼氏と遠距離恋愛


夜中に台風が通過して朝から良い天気です。

クリエモンが居る時は極力残業しないで帰って来る王子ですがこの日はどうしても無理だったみたいで夜9時前に帰宅しました。

お腹ペコペコ、ヘロヘロです。
肉じゃががあっという間に消えました!
ゆずのチューブを入れた紅白なますはお代わりしました(笑)生の柚子が無くて探してたんですが大分季節が早いのでチューブが有って助かりました。

疲れてるので妹達を入れるのも嫌そうでしたがクリエモンが玄関を開けてしまうので仕方ありません(笑)

最近、梨と白ワインに凝ってて、又梨を食べてる王子に聞きます。

明日の夜は何が食べたい?
あ、筑前煮はもう出来てるよ。

avatar

クリエモン

avatar

王子

ねぇ、わがまま言って良い?

やだ

avatar

クリエモン

avatar

王子

えー。手巻き寿司が食べたい。

えー。飯台も無いし酢飯作った事無いよ!

avatar

クリエモン

avatar

王子

大丈夫、ばあちゃんが酢飯係り。

とりあえず、ばあちゃんに電話をしました。

 

avatar

王子

酢飯作れる?

「もう何年もやって無いから、クリエモンさんに教えてもらうわ」

えー。

avatar

クリエモン

そこからどんどん話は膨らみいつの間にかお父さん達も全員で手巻き寿司パーティーをする事に(;´д`)

これは又買い出しに走り回らねば…
とりあえず干し椎茸を戻しておくか…

ブログランキングに参加してます(‘◇’)ゞ
ポチっと押していただいたら喜びます(*ノωノ)


コメントを残す

*