玄武洞と出石そば打ち体験 超年下旦那と遠距離恋愛


以前から予定していました姫路から出発して兵庫県縦断旅行です。

姫路は北は日本海、南は瀬戸内海に挟まれた県です。

クリエモンが住んでる姫路市は兵庫県の南側になりますので今回北上して見ました。

予定では日本のマチュピチュ竹田城も行く筈でしたが雲海が見える時期は秋から冬らしいので秋に順延しました。

白井大町藤公園。沢山の方が来られてましたが今年は開花が遅く5月3日から開園との事…

ガーン(涙)入り口に咲いていた藤を撮影してUターンです…凄く綺麗に咲いていたので時間が取れたら夫が帰る迄にリベンジしたいです( ´∀`)

更に北上して兵庫県豊岡市赤石に有る玄武洞に向かいます。下調べでは渡し船を予約して渡るとか良く分かりませんでしたが車で大丈夫でした。駐車場も無料、玄武洞を見るのも無料です。

玄武洞は160万年前に起こった火山活動によって、山頂から流れ出したマグマが冷えて固まる時に規則正しいきれいな割れ目を作り出した物です。
6000年前、波に洗われて姿を現し、人が石を取ったために洞となったもので、数知れない六角形の玄武岩が積み上げられて不思議な美しさを見せています。

玄武洞公園公式より引用

綺麗に整備された石の階段で危なげなく見て回れます。青紅葉が至るところに有り秋もさぞ美しいことでしょう。

直ぐ横に化石等を、展示した玄武洞ミュージアムもあります。時間の関係で寄りませんでしたが秋の紅葉シーズンに又行きたいです( ´∀`)

予約しておいた出石そば打ち体験に向かいます。

兵庫県豊岡市出石町小人129-19
出石皿そば みくら

1人1620円~所要時間は約1時間。荷物は要りません。あちらでエプロンを貸して頂けます。

先ずコネ鉢に蕎麦粉を入れてくれます。そこに少量の水を入れこねずに混ぜます。

有る程度大きなダマが出来たらひとまとめにして何回も畳んで押し潰します。

良くこねれたら左手で底になる様に手のひらを真っ直ぐに当て右手は円錐形を作って行きます。

有る程度円錐形になったら上から叩き綿棒で伸ばしていきます。

打ち粉をしながら縦横伸ばしてあつさを均等にしたら畳みます。

木の台で蕎麦を抑え包丁を斜めにして木の台をすこしずらしながら切って行きます。

全部切り終わったら体験はここまで。後はお店の方が茹でて出してくれるのでテーブルで待ちます。

薬味にネギ、山葵、生タマゴ、とろろもついていました。お出汁が鰹節がきいてて旨い!

夫は足りずに山菜山かけ蕎麦と地ビールも追加(笑)

余りに上手く出来たので、あれなら家でも出来るねってなんかスイッチが入った夫です。

この後は城崎温泉に向かいますがまた後日に( ´∀`)


コメントを残す

*