ステップファミリー 自分より年下の義父 超年下旦那と遠距離恋愛


きっとステップファミリーって言葉が出来て長いのでしょうが、現在51才のクリエモンが若い頃には無かった言葉です。

自分自身も父親が幼い時に舌癌で亡くなり、今の義父で3人目の義父ですが、クリエモンが最初の結婚をする頃から母親と一緒(内縁)なので、うちの子供達は実の祖父だと思っていたと思います。

内縁の為、名字が違いますから流石にアラサーの今は気付いてるとは思いますが聞かれた事も無ければわざわざ言った事も有りません。

 

そして、クリエモンも離婚、再婚した為、ステップファミリーとなりましたが、ちょっと複雑ですよね(笑)

 

夫より娘の方が2か月だけですが年上ですし、同じ年の義父….

 

夫と付き合い始めて家族の中では、一番最初に娘に紹介しました。

子供達とクリエモンは友達親子で物凄く仲良し、特に娘は頼りになり、妹が亡くなって兄妹の居ないクリエモンには娘で有り姉妹で有り親友です。

 

初めて夫を紹介した時、娘は内心「え?え?マジか?」みたいな動揺を隠して

「まぁ、ええんちゃう」と、言ってくれました。

その年から始まった不正出血、突然出来た子宮頚部多発嚢胞、そしていきなりの癌告知(後日、癌化して居らず現在は経過観察中)、前夫との離婚と目まぐるしく生活が変わって行く中で、ローンの残った家を買ってくれた娘。

「好きな様に生きたら良い」って言ってくれた娘。

前夫と別れてから、嘘みたいに止まった不正出血…一体なんだったんだ?と思います。何ヵ月も続いていたのに。

遠距離のまま今の夫と再婚する時も、アパートを借りた時も何も言いませんでしたが、内心歓迎はしてなかったと思います。

 

アパートに近寄る事が無かったからです。

そんな感じでしたが無理じいする事なく経過をみて居ました。

段々アパートに寄ってくれる様になり、最近はアパートで一緒にご飯を食べたり、スイーツを食べたりする様になって来ました( ・∀・)

昨日、仕事中に娘からラインが有り、食べたいレシピを送って来たので仕事帰りに寄って行くか尋ねたら来るそうです( ・∀・)

 

夫とも長い月日が経つ内に自然と馴染んでくれたら良いな。

娘の負担を増やしたく無い為に、夫の住まいで一緒に暮らそうとは言わない夫。

本当なら自分の方に来て欲しいと思ってるんでしょうが言いません。

 

色んな家族が居て普通って一体何?って考える時も有りますが、以前よりみんなが明るくなりました。笑う事が増えました。

娘からも夫からも

「3才児」と呼ばれていますが(笑)

少しずつ少しずつ

 

 


コメントを残す

*