カレーパン

彼の家族とカレーパン


昨日、おでんを彼の祖父母宅へ持って行った時、「まあ、上がったら?」って言われるので毎回断るのも失礼だし、お邪魔した。

そしたら質問タイムが始まった……
ま、色々気になるよね。確かに。

「結婚するのか?」
「年は幾つなのか?」

キター遂に。
「来月で50才になります」
言った瞬間、祖母が固まった。

年上なのは見たら分かるが、もっと若いと想ってたらしい。
可愛い孫が50才の女性と付き合ってるとかパニックにもなろう。祖父は意外にも落ち着いていた。

「もう50になるので子供も出来ないし、結婚は無いと思います」と伝えた。

二人共、凄く気に入って下さってるのだが、クリエモンも興奮してたのでちょっと記憶が曖昧だ。

カレーパンを作るので、となんとか退出した。
二人は早く王子に結婚して欲しいと思ってるのは以前から知ってた。なのに年上でもまさか50才だとは……

驚かせてごめんなさい。
はぅ( ノД`)…




部屋に帰ってカレーパンを作った。

今度作る予定料理の未連載分レシピ カレーパン・イカメシ

15年前の本だが早く出来る。

一次発酵迄あっという間。

カレーを詰めて成形したらフライと同じ。


味見用の一口サイズ、王子が辛くしてって言ってたから結構辛い。

辛いけど大丈夫かな?と思いながら揚げたてが一番美味しいので、又、祖父母の家に。
祖母はショックから立ち直って居た。

明日、一緒に買い物行ってランチしようと言う。
ムム。明日は買い物する予定なかったんだが……
多分、何時も色々持って行くからお礼がしたい感がビシビシ伝わって来る。従うしか無さそうだ。

夕方、王子からラインが来た。先週の土曜日休日出勤したから、明日代休が取れたとの事。
今回、クリエモンは日曜仕事だから、ゆっくり出来るの土曜日しかなかったので代休を取って、金曜、土曜日を休みにしてくれた。

祖母には申し訳無いが、明日は王子とお出掛けに決まった。
内心かなりほっとしたよ。( ノД`)…
反対されてる訳でも無いのだか、ってそもそも結婚の話なんて出てないんだが(;゜∇゜)

カレーパンは大好評(*^-^*)

 


 


今度作る予定料理の未連載分レシピ カレーパン・イカメシ


カレーパン(ミニ8個分)
強力粉 100g
牛乳  75ml
無塩バター  8g
砂糖  大さじ1(9g)
塩   1g
ドライイースト  4g
打ち粉用強力粉 適宜

レトルトカレー  1/2袋
A (小麦粉 大さじ1 一味唐辛子 小さじ1/2  水 大さじ2)

小麦粉・卵・パン粉適量
揚げ油 適量

1、耐熱ボウルに牛乳・バターを入れラップをかけずにレンジ600wで30秒加熱する。
2、1を取り出して泡だて器でバターを溶かし、ドライイーストを加え、更によく混ぜる。塩、砂糖、強力粉の1/3を加えてなめらかに混ぜ合わせる。牛乳が40度以上の場合は冷ましてください。
3、2に残りの強力粉を加えて箸で混ぜ合わせる。
4、グルグルと混ぜて1固まりにする。

一次発酵
5、生地にクッキングペーパーをじかにかけてレンジ弱150~200Wで30秒加熱する。これで一次発酵終わり。

6.耐熱ボウルにAの材料を入れて溶き混ぜ、カレーを加えて混ぜる。ラップをしてレンジ強600wで2分加熱する。取り出して混ぜ固めに仕上げる。
7、まな板に打ち粉をして生地を乗せ、包丁で8等分する。切り口を中に巻き込む様にして丸く形を整え、とじ目はつまんでしっかり合わせる。
8、まな板の上に間隔を開けて並べクッキングペーパーと固く絞った布巾をかけ室温に10分置く。
9、まな板の空いてる所に軽く打ち粉をして生地を置き、めん棒で8cmの円形に伸ばす。
10、カレーを置き両端を持ち上げて合わせ目をしっかり閉じる。
11、小麦粉、溶き卵、パン粉をつけフライパンに油を1~1.5cmの深さ注ぎ、140℃で2倍の大きさに膨らむ迄上下をひっくり返しながら火を通す。

(40分で焼き立てパン 村上祥子さんブックマン社出版参照)

なんとこの本、もう15年も前の本なんです。まだ家でパンを焼いてた頃。普通に作るより早く出来てたけど、今はホームベーカリーが有るからもっと早いんでしょうね~。王子の家には無いから勿論これで行きます(≧▽≦)




山菜イカメシ
生イカ 4杯
山菜 適量
もち米 0.5合
米  0.5合
生姜 1片

水 800cc
砂糖 大さじ2
めんつゆ 大さじ1

1、お米を研いだら30~60分浸水させます。
2、水を切ったお米に刻んだ山菜を混ぜて、スプーンで烏賊の胴体6割位迄詰めて爪楊枝で止めます。
3、炊飯器で出汁と共に炊いて出来上がり。

こちらは、Twitterでフォローさせていただいてる小樽観光タクシー・ジャンボタクシー・北海道小樽観光タクシー高橋さんのレシピです。

http://takahashi-taxi.com/【小樽】お家御飯・炊飯器で山菜入りいか飯グル/

画像は実際作ってる時に上げます。上手く行けば良いけど、不安満載。

13日は時間が無いから出来ないけど、滞在中にやってみます。おでん屋の女将とたこ焼き屋の女将とリョウジさんレシピと。
美味しく出来ます様に。お祈り。
最終的に荷物入りきらず、ボウル、すり鉢諦めました。むー(・_・)

後は今夜の仕事だけだ!( ・`д・´)