付き合って1年の前日に思う事 超年下彼氏と遠距離恋愛


1年前、ドラゴンクエスト10っていうオンラインゲームの中で知り合った人。
知り合ってすぐ仲良くなって、その勢いは急激過ぎる程だったかも知れない、今思うと。

ゲーム内のキャラ名で呼び合って、一緒にインする時間を合わせてゲーム内の「相方」になるまで、ほんとあっという間だった。
お互いの事、性別位しか知らないのに。

散々チャットしてても飽き足らず、インしてない時間も会話出来る様にライン交換したのが去年の12月2日。
ライン交換する前から、お互い好意を持ってる事は伝わってたので、ライン交換してすぐ、付き合う事になった。

1年がこんなに早いとか思ってもみなかったよ。

片道730kmも有るのに、こんなに頻回に会ってプロポーズ迄される程進展するとか、考えもしてなかった。
ただ、好きって感情だけで。

超年下なのは知ってたけど、会うつもりもなかった。そんなに深くも考えてもなかった。
もっと話していたいって思ってただけだった。

彼の事は好きだけど、どこか2次元みたいな。




1年前、もしもライン交換してなかったら今頃どうしてたんだろう。
普通に日常を送ってた筈だけど。

ブログも書く事も無かっただろうし、Twitterを始める事も無かったと思う。

色んな処に出かけたり、知らない事を一杯知ったりする事もなく。

運命だとか、考えるのは余り好きじゃないけど、他に表す表現力が無い。

1年前の今日と明日で大きく生活が変わる事になるとは予測もしてなかった。

2人の環境から遠距離でも月に5~10日は一緒に過ごしてるからなんだか遠距離の様な感覚も曖昧で。
相変わらず、朝から寝る迄ラインしたり通話したりしてるバカップルのまんまだし。

今は全てに感謝したい。

人を好きになってこんな風に思う様にこの年で思う様になるとか考えても無かったけど。

超年下の彼に、人に感謝する事を教えられた。
ちゃんと「ありがとう」って伝える事の大事さを教えられた。
年でも見かけでもなく、1個人として大切にしてもらう事がこんなに幸せだと教えてもらった。

1人で居ても綺麗な物を見たら一緒に見たいと思い、画像を送りあったり、
美味しい物を食べたら、一緒に食べたいと思ったり。

1年の四季折々、彼が自然が好きだから、色々行った。
美味しい物が2人共好きだから色々食べた。

喧嘩もしたけど、すぐ仲直りしてきたし、最後に喧嘩した時、「別れる気が無いのに、別れるって口にしたらダメ」な事も彼から学んだ。

明日で1年、王子、本当に有難う。これからもよろしくお願いします。(#^.^#)

 

そして、こんな2人を何時も何時も暖かく応援してくださってる皆様に感謝致します。

拙いブログでここまで毎日更新してこれたのは皆様のお陰です。

何時も親身になってくれてる皆様に厚く御礼申し上げます。
色んな方と知り合い、人が暖かいってこの年で知り、単純ですが生きてるって素晴らしい事なんだと実感してます。
有難う、今日もありがとう。

Twitterアカウントはこちら

クリエモン
https://twitter.com/PU6BKf60JPbtZ2Y
お気軽に絡んで下さい!(^^)!


恋愛系アイテム















コメントを残す

*